2017/03/13

【道具】山で使うマスク

花粉症ではないのですが、重度の寒冷アレルギーです。
自分の場合、左の鼻に冷たい空気が入った場合(なぜか片鼻のみ)と、
太腿が冷えた時に、突如として発作が起き、ずっと続きます。
発作の内容としては、シャックリのように延々と続くクシャミと止まらない鼻水で、
鼻水の滝を放置すると、鼻から足元まで繋がる滝になります。(;・∀・)
ティッシュなどで対処できる量ではないので、鼻水専用のタオルやらハンカチを持って行きます。
私の場合はマイナス5度位が発症ラインで、下山するなどして気温が上がると止まります。

というわけで、冬場はマスクが必要です。
しかし、マスクすると呼吸がしんどいし、マスク内にこもった蒸気で顔が濡れるし、
寒いとそれが凍りつく、おまけにサングラスしてると曇って何も見えない、、、
ので、鼻に綿球を詰めて登るなどということもしていました。(;・∀・)

しかし、先日、良いマスクを見つけました。



アマゾンのレビューだと、黄色は黄ばむというので、黒(グレー)にしましたが、
バラクラバも黒なので違和感ないです。↓
aDSCN3867.jpg

レビュー通り、呼吸もラクで、空気がよく通ります。
ので、マスクや顔が呼気でビチョビチョになるということはないです。
花粉症のランナーや登山者にはお勧めかと。

袋を開けた時にちょっと石油製品臭がするので、使う1日前に袋から出して、
さらに私はローズマリーなどのアロマオイルを垂らして使っています。
サイズは小柄な女性はSのほうが良さそうです。
(洗って何度か使えるのですが、何度か使うと伸びてくるため。)