2018/03/04

【雪】茶臼岳(那須)

コダック班のメンバー1名の12本爪デビューで、地元の師にエスコートして頂き、久しぶりに那須は茶臼へ。快晴無風で暑いぐらいピーカンのお天気のもと、ゴキゲンに歩いてきました。
下山後、師のお知り合いの茶店で長いこと楽しいお茶のみタイムを過ごし、いつも行くお気に入りの温泉に入り、関越と違って全く渋滞がない東北道をスイスイと走って、こんな楽しくてラクでいいのかしら、というシアワセな1日でした。サイコー\(^o^)/
茶臼
2018/02/23

【雪】一ノ倉沢(散歩)

前日は友人のスキーリハビリに付き合い、私も数年ぶりにゲレンデでがっつり滑りました。
やっぱ滑るのは楽しい♪
夜は水上のガイドさんちで獺祭スパークリング+鍋祭でおやすみなさい~。
なんだかすっかり春な雪だし、お天気も良いので、ガツガツする気になれず、
翌日はドローンを飛ばしに一ノ倉沢まで散歩してきました。
もう春になっちゃった気がする。
こうなってくると早く沢に行きたくなってくるなぁ♡
一ノ倉
2018/02/17

【雪】篭山~駒ケ岳~黒檜山

厳しいお天気になりそうなので大きな山には行けないし、かといって雪のない山に行く気にはならないし、沢はまだ寒すぎる、ということで、苦肉の策で赤城山へ。関越の事故渋滞がなんと今期最高を更新。練馬から坂戸西まで2時間超という酷いものだったおかげで、車中で再度行き先選考会議の開催が可能に。榛名山まわりの山の等高線が面白いからそのアップダウンを利用してトレしようということになったが、榛名山が見えてくると雪が全然ついてなかった、ので、元通りに赤城山で決定。普通に登山道を行くのではつまらないのでプチバリを加えたつもりだったが、よく歩かれているルートのようで(そりゃそうだ、私達が思いつく位だもの(;・∀・))全然バリエーション感はなかったものの、気象条件が厳しいのでそこそこ満足しました。風が強くて寒いので、地蔵岳バリエーションは諦めて、都内に戻って反省会開催。うーむ、最近ちょっとユルフワが過ぎて欲求不満気味。(;・∀・)
akagi2.jpg akagi3.jpg
2018/02/10

【雪】大峰山~吾妻耶山

今シーズン初スノーシューのメンバーがいるので、ユルフワスノーシューツアーを計画。今回は、谷川側から見ると真四角でかっこよく、いつか登ってみたいと思っていた吾妻耶山を選定。大峰山とセットにすることにして、地形図を見ると、大峰山から伸びる稜線がすごくそそる♡ので、稜線のハシッコから登ることにしました。
結果的には計画通りに行けたけど、稜線上のいくつかの箇所や、核心のキレット部分は結構緊張しました。やはり道具は大事です。使わないにしても万が一を考えて、持っていくに越したことはないです。このルート(尾根末端からキレットを超えて大峰山山頂に至るルート)をこの時期登る場合、前爪ありのアイゼン・ピッケル、そして状況によっては補助ロープも必要だと思います。
キレットを越えた後からは、文字通りユルフワとなり、吾妻耶山からの景色も楽しめ、帰りもノートレースで楽しくスノシューして帰りました。
azuma1.jpg azuma3.jpg
2018/02/03

【雪】 鹿俣山~獅子ヶ鼻

今回もユルフワで、去年時間切れ敗退した、獅子ヶ鼻へ。
また関越が事故渋滞で、まさに去年の再来って感じ。(;´Д`)
昨年と同じく、駐車場から歩いて登りました。
バフバフの新雪をスノーシューで♪
結果、誰もいないブナ林のラッセルを楽しめてラッキー♪
リハビリ中の友人が、ドローンを持って来るというので、
リフトトップで到着を待ち、一緒に鹿俣山へ。
無事に獅子ヶ鼻の山頂を踏むことができ、満足しました。
ここのブナはとてもステキで気持ちが良いので又来たいです。
獅子ヶ鼻