2017/01/31

【道具】MSRスノーシューのストラップ交換

この前の赤城山にスノーシューを持っていったのだけど、
経年劣化でストラップが全て切れてしまった。Σ(゚Д゚)
(使わないと困るというシーンではなかったから良かったけど。)

昨年から兆候はあったので、
結束バンドをたくさん持っていったのだけど、
全部切れるとは予想外。(;・∀・)

ちなみに、結束バンドって山では緊急時色々重宝するので
ご持参お勧めです。いろんなサイズがありますが、
私は大は小を兼ねるで大きめ(300mm)のを持ち歩いています。




下山後、日本の販売代理店であるモチヅキに発注したら、
1日で届いて感激。早速張り替えました。
IMG_20170126_125152.jpg

私のスノーシューはデナリ・クラシックで、かれこれもう15年使っているもの。
なぜかヒールリフターが要らない人間なので(足首が柔らかいのかもしれない)
新しいものに買い換える必要を感じず、ここまで来た。
頑丈だから壊れないし、多分このまま一生使うんだろうなあ。

赤城に同行した友人は、冬の会津駒ヶ岳に行くような人なので、
女性なのに男性用のライトニング・アッセント(22インチ)↓を使っている。
細いのに力のあるパワー・ラッセラーなのだ。




そしてもう1人の友人は雪山初心者なのだが、今回を期に、
ついにスノーシューを買いました。
ライトニング・アッセントの重量は1.7kg位。
では同じ位の重さなら安いものを、ということで、
日本限定復刻版、真っ赤なデナリ・クラシック・アッセントです。
なんで赤いのか。シャー専用なのか。(;・∀・)




いろんな会社のスノーシューを履きましたが、やっぱり登山に使うならMSRだなあと。
トラバース時の安定感はほかの製品では得られないなぁと思うのです。
裏面すごいですからね、縦に伸びる刃。これには敵わない♡



今回、MSRが、Mountain Safe Researchの略だということを初めて知った次第です。
山岳安全研究所みたいな感じですねw
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント