2006/07/29

今週3回目のPump1(;・∀・)

なんと今週は週に3回Pump1に来たらしい。(自爆)
理想的な感じ♪というより、こりゃぁもう「バカ」がつくほどのイボイボ病患者ということになるのでしょうか。(;・∀・)

まずはニシさんと吊るし合いっこです。
連日行ってるので慢性的な腕の疲労があり、
力づくの課題やムリそうな課題は最初から行わないことに。

まずは100度壁でトモコさんの10A(足自由)。
sumP1060235.jpg

昨日からどうもムーブが悪くて正対気味になってしまう。
これでかなりPUMPしてしまった。
テンションは3回ぐらいかけたんじゃなかったかと思う。

次に垂壁でアキトさんの10A(足自由、紺■)。
sumP1060236.jpg

これもいまいち納得がいかない。
手足限定だと10Cの課題だからなのか、ホールドはあんまりよくない。

そこでもう1ランク落として同じく垂壁でアキトさんの10A(足限定、空色捧)。
sumP1060237.jpg

ここでムーブを研究しながらゆっくりネジネジ君して登ってみる。
これは納得がいく登り方が出来た。

そのあとは、もうチカラモノの課題はムリそうということで、
昨日のスラブの黄色10C(MR)の核心のムーブを研究するべく、
トップロープで吊るしてもらう。
sumP1060238.jpg

2つ目の核心に行くまではサクサクいけたが、
2つ目の核心は、やっぱり、どうもムーブの正解が編み出せない。
もちろんノーテンでRPはしたんけど、
また外岩みたいに膝を使ってしまったので、どうも違う。^^;

その後、スターターインストラクションの終わったIさん(ニシさんのお友達)を、
2人して吊るしまくることとなりました。
というのも、Iさん(男性)は非常に筋力があり、また持続力があるようで、
何本吊るしてもネをあげてくれないのです。(爆)
講習でボルダーをし、スラブの5.6と5.7を登ったらしいのですが、
まったく疲れていないそうです。
ので、そのあとスラブの5.9と10Aで吊るして差し上げたのですが、
まだまだぜんぜん平気らしい。^^;
そこで垂壁に移って5.9を何本か登っていただいたのですが、
これまたぜんぜん平気なのです。(爆)

そこでトップロープのビレイもお教えして、吊るし、吊るされを皆で繰り返します。
私はこの時、トップロープ壁にひっそりとあった10Aを登ってみました。
もちろんオンサイトですが、トップロープ専門壁は、リード壁より難易度が高いんですね。
そりゃいわれてみりゃそうなんだけど。妙に納得。(笑)

そのうちにボルダー道場(易しめ初級)の時間になりました。
今日は廣川センセと角田センセ(現役高校生クライマー)の課題で、
乗り込み重心移動系の課題が全部で4つ。
1つだけ落とせなくて悔しい思いをしたけど、残り3つはわりと簡単に出来たので、
この4ヶ月の間にちょっとは進歩したんだなーということがわかった。
ちょっと嬉しい。

しかし、驚いたことに、Iさんはこの4つの課題とも、全部落としちゃった。Σ(゚Д゚)
彼は地元でボルダーに4回行ったことがあるらしいんですが、とても初心者とは思えない上手さで驚きでした。
ランジの課題も適当にセンセに作ってもらったんだけど、
小型のランジは全部クリアしてました。Σ(゚Д゚)

そのあと、また吊るしものに戻って、トップロープの補助ビレイつきで
スラブでIさんにリードをちょっとやってもらったりしました。
ちょうど反対側の壁でいつもボルダー道場でお会いしてる若者を見つけて挨拶したら、
成り行きで、そのうちの一人にビレイを教えることに。
P1ではスタッフが気さくなせいか、初対面同士でも打ち解けやすい雰囲気なので、
こうやってだんだんお友達が増えてきてとても楽しいです。(^^)

そのあと3人で赤羽駅でお食事して解散。
ものすごく楽しくて大満足!!!
なんでこんなに楽しかったのか考えてみると、
壁のぼり自体が楽しいのはもちろんなんですが、
ゲストの人がめちゃくちゃ楽しそうにしてるのを見るのが楽しいんですネ。(^^)
また一人イボイボ病患者が増えた、ってことで、めでたしめでたし。w

Iさん、またこちらにお越しの際はぜひ!(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント