2006/07/24

都心で時間が余ったら⇒やっぱりジム♪

今日は神楽坂に用事があったのですが、
そのあと2時間後に発生する次の用事は四谷三丁目なのです。
ちょうど2時間余ってしまい、雨だしやることもないので、
神楽坂から歩いて9分のところにT-WALL江戸川橋店に行ってみました。
行ってみましたとは書いてるけど
最初から着替えとシューズ、チョークバッグなどを持参してるのですから、
これは計画的な犯行(爆)であり、もうほとんどビョーキだということがよくわかります。

建物は思ったより小さく、3F建て。
2Fに受付があり、外階段(爆)で登っていく。
受付で入会金500円と、使用料2000円を払う。
どこのジムでも同じだが、誓約書にサインして手続き完了。
同じフロアにある更衣室で着替える。
1Fはボルダーの初級者用、2Fはボルダーの中級用、
1,2Fのぶち抜きでロープを使うエリアになってるらしい。
ので、とりあえず1Fに降りる。
外階段から降りて、サッシのスライドドアを開けて中に入る。
なんか妙な感じ。w

こじんまりまとまったボルダリングエリア。
左には垂壁、スラブ、細い垂壁 左奥に110度ぐらいの壁、
奥にさらに2つ傾斜がきつくなってる壁があった。
正面には複合壁みたいなのがあった。
級を見てると、やはり初級者用だけあって、
一番難しいのが赤(2,3級)のようであります。
色分けは、
ピンク(10-9級?)
みどり(9-8級)
空色(7-6級)
黄色(5-4級)
赤(3-2級)
ではなかったかと思います。

ウォーミングアップでピンクや緑、空色を登ってから、カンテの黄色に挑戦。
難しいとは思わなかったけど、ちょっとホールドが掴みにくいかも。
右側の細い垂壁からあがるカンテの黄色の2番、難しくて悩み、何度も落ちる。

夕方17時過ぎてるから会社帰りの人がたくさん来てる。
でも、壁の面数は、たったの6面しかない。
だから皆が待ってる。。。
そういう状態なので、私はヨソモノだし、あんまりやりまくるのもどうか、
と思ってしばらくは人の少ないとっかぶりの壁に。w
110度ぐらいの壁と、もう1つさらに傾斜のきつい壁のピンクから開始。
そして空色まで来たけど、やっぱり病み上がりのせいか、ゼイゼイする。
どっかの本に「キョンを覚えたらやたらとキョン癖がつく」と書いてあったが、
意味不明にやたらとキョンしてる自分に気づいてしまう。(自爆)
ムーブを考え考えやってみるんだけど、難しくて、
ついつい方向転換するときにいったん正対気味になってしまう。
(今日はなるだけ正対しないようにがんばってたのだが。)
やっぱこういう壁はうまい人のお手本が必要!と痛感。
でも、最近、そうやってネジネジ君を心がけるようにしてるので、
前ほどかぶり壁がイヤじゃなくなってきた。
これはちょっと前進かも。

で、垂壁の黄色に戻りたかったのだけど、人大杉で戻れず、
最後は当初のスラブ黄色の2番とじっくり取り組む。
ムーブは組み立てられて、ほぼ実証できたのだが、
左足のハイステップに乗り込み、あとちょっとだけ重心をかけて乗り込みきって完全に左足だけで立ち上がる、その思い切り(というか多分筋力)が足りなかった。_| ̄|○
うぅ。これは悔しい。
また今度行くことがあったらリベンジしたい。

てことで、1時間半みっちり?とやって、江戸川橋をあとにしました。
そのあとは四谷三丁目の焼き鳥屋「今井屋本店」へ。
前によねちゃんの日記にも出てたけど、めっちゃうまいんです。
(ここの焼き鳥食べたら他所で食べられなくなる)
が、高いんです。^^; ので、めったに食べられないのだ。
まだお酒を飲みたいと思わない(思えない。信じられん!)ので、
ペリエと焼き鳥という妙な組み合わせで楽しく食事を終えましたとさ♪
でもまだ腕がPUMPしてない。(´・ω・`)
水曜日こそ!(爆)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント