2006/07/23

だいぶ元気になったので10日ぶりにジムへ

実質3週間、寝込んでおりました。_| ̄|○
最初に胃痛、次に高熱、そして咽頭喉頭炎、気管支炎、気管支喘息と、フルコースでやられてしまいました。_| ̄|○
最初に行った医者が悪かったらしく、こじらせてしまったようです。(´・ω・`)
この3週間の間に体重は4キロ減りました。
ほとんど筋肉が減ったみたいで、体脂肪は減ってません。orz

その間、体を騙しつつ数度ジムに出かけましたが、やはりその後こじらせてしまったようで、その後は10日間、おとなしく養生していました。

さてさて、復活第一弾は茨城県つくば市にある「スポーレつくば」です。仕事で出張に行った帰りに立ち寄ってみました。
一応PUMPの系列らしく、HPにも載ってますが、実際には提携?みたいな感じらしく、PUMPの会員証がある人は入会金は要らないものの、会員証は別途作成、さらに回数券もここでは使用できないとのことで、現金で支払いました。

このスポーレは、つくば市にある郊外型大型ショッピングモールの中にあり、モールの建物に入るといきなり吹き抜けにリードゾーンがオブジェのように作られている、そういうアメリカンな感じのつくりになっています。
当然、ボルダーエリアも含めてすべての壁は外から丸見えです。(爆)
モールのエントランスから見たスポーレのリード壁。
sumP1060205.jpg


モールの中から見たボルダーエリア。
sumP1060206.jpg


最初思い切りヒキましたが、勇気を振り絞って行くと、ボルダーエリアにまいくろちゃん夫妻がすでに到着してました。

今日はボルダー専門、ムダな力を使わずにムーブを研究したり練習したりしようと決めて、早速取り掛かりました。
ここのボルダーは、スラブが1面、トラバースが1面、100度が1つ、120度?ぐらいのとっかぶり壁が1つと、全部で4つの壁から構成されていました。
もちろん私はトッカブリを出来るほどの体力がないので、まずはスラブから。そしてトラバース、たまに100度の課題、というふうに繰り返しました。

スラブはなかなか面白い課題が多く、とくに、手を使わないでバランスだけで登る課題が多かったので、大変勉強になりました。
最後までがんばっても落とせなかったのがスラブ全体を使った左のカンテスタート⇒右のカンテがゴールという5級課題で、これがめっちゃ面白いんだけど、どうしても落とせず次回の課題となりました。スラブの横幅は多分3-4mぐらいじゃないかと思うのだけど、その間に、手を持っていいところは1箇所のみなのです。足は4箇所。

写真提供まいくろちゃん(これ以降の写真すべて。ありがと!)
spole3.jpg


ボディバランスを使って体重移動を行い、2箇所でプッシュを利用した足の踏み換えを行うというなかなか手ごわい課題で、何度落ちても面白くて飽きませんでした。
今度行ったときは絶対落としてやります。(`・ω・´)シャキーン 

トラバースは、簡単なほうから茶色、ピンク、レモンと続くのですが、P1に比べるとかなり難しい(手のホールドが悪い、遠い、手数が少ない)ので、いきなり茶色でもかなり侮れない感じでした。
そして問題のレモンは、核心が2箇所あり、最初の核心は、手によるプッシュとオポジション的な動きにより体を引き上げ、次のホールドを取りに行くことがわかりました。(その場にいた妙に教え好きのオジサンがこっちがムーブを考える前に次はああせい足はこうせいと言うので、嬉しいような、でも困るような、ちょっと複雑な気分でした^^;)
で、そのままトラバースして行き、最後の核心部分。
ここも左手のプッシュと足のオポジション的な動きで体を引き上げなければいけないのですが、そこにいたるまでにすでに手がめっちゃ疲れており、さらに右手で掴んでるホールドがでっかいアンダーで、あんまりホールドがよくないタイプのやつなので、あれこれやってる間に疲れて落ちてしまう、ということが続きました。
結局ここのところは最後までムーブが解決せずに時間切れとなってしまったので、次回また挑戦したいと思います。

スタート(ホールドのシールが見えにくいのがここのジムの特徴^^; のでじっくりオブザベしておかないと落ちます。w)
sumimage44c2d25868590.jpg


この丸いでかいやつに手を置いて、左足でつっぱらかって。
sumimage44c2d3c51e083.jpg


せーので体を引き上げてその瞬間左手で上のホールドをとり、
同時に右手のところに左足を乗せる。
sumimage44c2d4b71ef22.jpg


そして右手を上にあげて完成。
sumimage44c2d4b88f401.jpg


次のゴール前核心部分。

ここはいいのです。ゴール付近を見てください。
spole1.jpg


これが問題の箇所。(;´Д`)手悪すぎ。・゚・(つД`)・゚・
spole2.jpg



その他には100度壁をいくつかやりましたが、P1に比べるとガバが少なく、ピンチ系、アンダー系、サイドプル系が多く、またホールドに角度が必ずついてるので、正対気味に力づくではほとんど登れないような感じの課題が多く、なかなか勉強になりました。
100度壁。
sumimage44c2d312976ed.jpg


ここは病み上がりだったので6級まででおしまい。
(やっぱりこういうかぶり気味の壁は1本やるとゼイゼイして疲れます。^^;)

そして最後は腕をPUMPさせたいってことで、とっかぶり壁の7級課題を2,3本やっておしまい。

sumimage44c2d4bae7265.jpg


が、実際には腕がPUMPというところまで行かず、今日は先に指がパキりそうになったのが実情でした。
病気で寝てる間に、まず指がらみの筋力が落ちたようです。
(ガバが少ないのも理由だろうけど。)

途中でまいくろちゃんをトップロープで吊るしたのですが、ロープを使った壁もなかなか面白そうで、とくに表のリード用立体壁は、インナーホールドもたくさん作ってあるような3次元壁だったので、いつか店の人にビレイしてもらって登ってみたいものです。(衆人環視なので落ちたらカコワルイ^^;けど)

最後までお付き合いくださり、写真をたくさん撮ってくれたまいくろちゃんご夫妻、ありがとう!!!\(^o^)/
また行こうねえ。(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

クライミングジムへ!060722

黒陣馬姐様が「丁度そっちで用事があるのでどうだ?」と誘ってくださったので、すかさず壁ヨジしてきました