2015/12/15

勘七の沢左俣

お誘いで、ネットに遡行記録のない、勘七の沢左俣に行ってきました。

いきなりの15m大滝(地形図には記載なし)がすごすぎて
(ハーケン打たないと登れない+巻きが悪すぎる)、
そりゃ気軽な遡行記録が世に出るわけないよね、と、妙に納得。(;・∀・)

その悪い滝を1時間20分、クソ悪い3ピッチで頑張って巻いたら、
あとは天国!!! 登れる小滝ばかりで楽しい!! 

と、思いきや、
ラスボスの大滝(落差17m位?)があり、
ここもまたヒィヒィ言いながら巻きました。
でも巻きは1つ目の大滝のほうが圧倒的に怖かったです。
勘七左俣
勘七左俣

事前情報なしで、地形図だけ見て沢に突っ込むのって、
あこがれだけど、なかなかその勇気がなく。(ガッカリしたらイヤだなとかw)
やってみたら、やっぱめちゃくちゃ充実感ありました。
(一度別の沢でやったことあるんですが、途中敗退しました。
今回のこれで勇気をもらったので、来年リベンジすることにしました。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント