2015/02/28

【雪】牛奥ノ雁ヶ腹摺山&小金沢山

2月28日(土)
先週に引き続き、秀麗富嶽十二景第二番 牛奥ノ雁ヶ腹摺山・小金沢山へ。

1.登山口~牛奥山頂
今年から地図に乗るという新しい道は、所々わかりづらく、いきなり迷いました。林業用のテープに引き込まれて沢に降りてしまい、しかしそこは沢屋なので喜んで沢を少し詰めたりしてw 登山道に入ってからは山頂までゆるふわ絶好調。

2.牛奥~小金沢山
先週、稜線上は結構雪が深かったので一応スノーシューを背負ってきた。せっかくなので、と、tちゃんに貸出し、自分はつぼ足で歩くことに。一歩一歩が太腿から股ぐらい、深いと腰まである大踏み抜き&ラッセル大会(;・∀・)で、夏山だとCT45分のところを、1時間22分、ほぼ倍かかってなんとか到着。Orz

3.小金沢山山頂
tちゃんのバーナーが全開状態のまま風で倒れて火炎放射器状態に(;・∀・) バーナーの取り扱いには気をつけよう。

うしおく1

4.小金沢山~中間ピーク
帰りもツボ足は勘弁だったので、2人それぞれが片足スノーシュー状態で歩いた。
ちなみに、2人いるけど何等かの事情でシューが1セットしかない場合、1人がシューで後続がツボ足よりも、2人が片足ずつシューをつけて歩いたほうが圧倒的に早く歩けます。

5.中間ピーク~林道~下山
地図読みしながら支尾根から沢を経由して林道に降りることにしました。
途中、tちゃんがスマホを落として登り返して探しまわったけど、見つからず。Orz 
沢に降り、私はまたツボ足で、ものすごい踏み抜きを繰り返しながらなんとか林道まで。
やっと出た期待の林道は、除雪されておらず、ガードレールの上まで来る雪で、最後にまたラッセル踏み抜きアルバイト(;・∀・) いやもうほんとーにエグゾーストしました。(;´Д`)

ユルフワで昼すぎ下山の予定が、かなり盛り沢山な内容で1日たっぷり楽しめ、大満足でした。

うしおく2
ご一緒いただいたtちゃん、今回も有難うございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント