2015/02/09

クライミングシューズの足先メンテ

モカシムの足先に穴が開いたのですが、
リソールと言う感じではないので、
部分修理でゴムを貼り足すことにしました。
ファイブテンから出ているリペア・キット。



すてるす

箱の中身。
ゴムの粉末が入っている缶が1つ。
ボンドが1つ。スプーンが1つに、混ぜ棒が1つ。
英語と日本語の説明書がそれぞれ1枚ずつ、
入っていました。

説明書はわかりやすく、その通りに作業します。
(事前作業は記載省略。)

1.塗る箇所にボンドを先に塗っておく。

2.ゴムの粉2:ボンド1の割合で混ぜる。
※私はペットボトルのキャップとアイスクリームのプラスプーンでやりましたが、
指示通り、缶蓋でやったほうが作業性が良さそう。
あとから固まりかけたころに剥がすこともできますし。

3.2をグリグリ練り混ぜると、そのうち固くまとまってくるので、それを1に塗る。
※この時、1でボンドが塗られた箇所にしか、2はひっつきません。

4.塗ったやつを付属の混ぜ棒で押し広げるような感じで表面を平らにしなめらかにします。

5.そのまま乾かして完成。
※私は余ったやつもそのまま上に塗りこめんでしまったので分厚くモッコリしちゃいました(;・∀・)

その後数回ジムで使用しましたが、不具合はなく使用できています。
(最初にボンドを塗った場所しか引っ付かないので、剥がれかけてる部分もありますが。)

固まりかけてから、棒で圧し塗り広げる作業が少し難しく、
コツが要りますが、色んな箇所に使えるので重宝しそうです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント