2006/06/15

高尾山から景信山

実は高尾山に登るのははじめて。

高尾山に登るといっても、山頂までの登山道は舗装道なので、
そこはパスさせてもらうことに。
ケーブルカーかリフトか選べといわれ、もちろんリフトに。
やっぱりリフトに乗るのは楽しい♪
でも、雪がないと怖い。((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル
sumP1050666.jpg


リフトの乗降場所の足元にはなんとベルトコンベアーがありました。Σ(゚Д゚)
老人とか子供が相当こけるのでしょう。
降りる時など係員が複数待機、掴みかからんばかりに介添えしようとするので、
走って降りてしまいました。(爆)
私が何万回リフトに乗ってると思ってるのでしょう。w

高尾山というのは都民のハイキングコースのイメージがあったけど、
まずはれっきとした仏教の霊山なんですね。
sumP1050667.jpg


その厳かな雰囲気の中に観光地の雰囲気の売店もあって、なかなか明るくてにぎやか。
こういう梅雨時にはこういう明るい観光地ぽい山が有難いかも。。。

スギ花粉症の人が見たら怒りそう。w
sumP1050668.jpg


高尾山の山頂を越え、関東ふれあいの道の「奥高尾縦走道」というのに入ります。
関東ふれあいの道なので、整備はきっちりされていて、刈り込みもしっかりしてあり、この時期はとても助かります。登山道が狭く藪が迫ってると前日までの雨などが樹木から服について服がびしょぬれになったり、この時期はとくに蜘蛛の活動が盛んで、蜘蛛の巣が次から次へと発生したりと、なかなか面倒なことが多いのでした。

この高尾の縦走道には日がよく差すためか色んな植物が見られました。

ワラビ
sumP1050671.jpg


ノイバラ
sumP1050672.jpg


マムシ草
sumP1050673.jpg


キイチゴ
sumP1050675.jpg


名前わからないけど、葵の仲間?
sumP1050676.jpg


アザミ
sumP1050677.jpg


城山に到着。
写真には写ってませんが、巨大なアンテナがあります。JHのアンテナらしい。
眼下には相模湖が、、、見えるはずですがモヤのため見えませんでした。
ここにも売店があって所狭しとベンチが並んでいました。
sumP1050678.jpg


そこから降りると小仏峠。
中央自動車道の小仏トンネルの真上です。
sumP1050679.jpg


そこから景信山までは登り。
道はのびやかで、スギ林は手入れされ、ブナ林の新緑がまぶしく、歩いていて楽しい。
sumP1050680.jpg


景信山の山頂も、やはり売店のベンチでびっしり。
土日はどれほどの混雑なのでしょう。
sumP1050682.jpg


山頂はひっそりと売店の横に。
sumP1050681.jpg


キンポウゲ科の花
sumP1050684.jpg


これ、いつも見かけるけどなんていう花でしょう。
sumP1050686.jpg


ぶなの新緑がまぶしい。
sumP1050685.jpg


ブログネタ的にもここから陣馬山まではぜひ行きたかったのですが、
「午後から登山」(リフト乗ったのが13時)だったので時間切れ。
明王峠から相模湖駅へ降りることにしました。

明王峠。
sumNEC_0173.jpg


イチリンソウかと思ったが、葉を見ると違う。単なるノイバラ?(・_・")?
sumNEC_0168.jpg


ウツギの一種?
sumNEC_0169.jpg


下山した場所は神社の敷地内。
なんと神社の敷地の中を中央高速が通っていました。Σ(゚Д゚)
眼下には相模湖。
sumNEC_0170.jpg


振り返って高速を高架でまたぐ参道と降りてきた山を眺める。
sumNEC_0171.jpg


相模湖駅までは神社からはすぐ。
電車の発車まで30分近くあり、時間を潰せるような
気の利いた手打ち蕎麦やなど駅前になかったのが残念。(笑)
結構楽しい山歩きとなりました。(^^)

歩行距離14.4km
累積標高差605m
かかった時間4時間45分
エアリア標準タイム5時間35分
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント