2013/09/14

ホラ貝のゴルジュ

9月14日(土)

日帰りで、ホラ貝のゴルジュ(山梨)へ。
おなじみS隊長の憧れのゴルジュです。

橋を渡ってすぐに入渓。
水温は15.6℃でしたが、体感はもっと冷たく、14℃位。
2人とも当然3ミリのウェットスーツ着用です。

今回、隊長は日進ゴムのハイパーVソールシリーズの、
屋根職人という布靴を履いてきてました。
アクアステルスに代わる靴に成り得るのかどうかの実験です。

本流最初で最後の7m滝。
豪快な滝で、ツルツルのスラブです。
滝の左側のクラックを攻めますが、足が悪い。
そこを隊長はハイパーVであっさりフリーソロw さすが屋根職人w
ビデオ。↓



しばらく行くとついに隊長憧れのゴルジュの入り口。

泳いで洞窟の中に入って行くと、いきなり最大核心です。
ホラ貝のゴルジュ名物の6mスラブ滝。
ツルツルのスラブで、突破は右側からしかできない。
アルパインの人たちはハーケンベッタ打ちして
(てか、ベッタ打ちしてあるw)アブミを架け替えて行くらしい。
しかしそこはフリークライマー。ここはフリーで行きたい。

でも、落ちるの怖いから、残置ハーケンは利用させてもらい、
支点を取りながらの隊長のハイパーVでのトライ。
支点を2つ取ったあと、掴んだホールドが剥がれて惜しくも落下!
しかし再度1からチャレンジしたところ、無事にRP!
隊長すばらしい!ハイパーVすばらしい!

その上に続くCSの溝のような滝が私には最大核心でした。(^_^;)
隊長にショルダーしていただき、なんとか乗り越えて、無事に遡行終了。
熱い飲み物で体を温め、栄養補給してから、沢下降に入りました。


帰りがけ、例の核心の滝で、せっかくなので、
隊長がフラットソールによるフリーソロに挑戦し、見事成功。
↓ビデオ



あれこれヤラカシまくった沢でしたが、とても楽しく、また、
隊長の2年越しの夢がかなった場に居られたのも嬉しかったです。
隊長、今回も有難うございました。<(_ _)>


全体のビデオです。7分ありますがよかったらどうぞ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント