--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/06/10

午後から山へ

前夜激しく夜遊びしてしまったので、起きたら11時前。(;・∀・)
こういう状態で山に行くというと、限られた場所しかありません。
ってことで、今日も奥武蔵の大高山&天覚山へ。
この2つの山を結んで歩くと、駅伝いに歩けるのです。
しかもアプローチは駅から直接みたいなものなので、
かなり便利。それでいて標高差は結構あり、侮りがたいです。
そして人がいない。
それも結構お気に入りの理由。
ただし、眺望はほとんど望めません。(;・∀・)

今日はいつもと逆ルートで吾野駅で降りて、大高山に向かい、
そこから天覚山経由、東吾野駅へと向かいました。
吾野駅を出たのがちょうど2時。
東吾野駅についたのがちょうど5時。
3時間のお気軽トレーニングでした。

展望がないうえ、花もあまりないし、
暗い森の中なので写真がイマイチですが、
いくつか撮ったので載せます。


ニシさんに教えてもらったコアジサイ
sumP1050601.jpg


これも。ほのかに青いんです。sumP1050602.jpg


ヘビイチゴ
sumP1050604.jpg


ムラサキケマン
sumP1050607.jpg


ほどなく前坂の分岐点
sumP1050608.jpg


シーズンのせいか、よく整備されている登山道
sumP1050609.jpg


大きな蛾がいました。オオミズアオというそうです。
sumP1050610.jpg


ほどなく大高山山頂。小休止しておにぎりを食べる。
sumP1050611.jpg


さらに1時間歩いて、天覚山山頂。またオニギリを。w
sumP1050612.jpg


記念撮影など。(爆) ここから帰ることにしました。
sumP1050613.jpg


いつもの沢沿いの道で帰ろうとしたら、「沢ルート」とその道に看板がついてたので、「沢ルート」以外のルートもありそうだと目を周囲に配ってみると、「尾根ルート」という分岐がありました。Σ(゚Д゚) はじめての道なのでワクワクしながら降ります。
このルートではじめての展望。
とはいっても全部植林の世界ですが。^^;
sumP1050614.jpg


名前のわからない花
sumP1050616.jpg


山椒があちこちに
sumP1050618.jpg


途中、駅はこちら、という分岐を無視して、この気持ちのいい尾根伝いに降りることにしました。植林用の道がついてて、沢ルートと最終的に合流するようになってます。
この山は一昨年秋に来たときにあったスギは全部伐採され、新しくヒノキが植わっていました。珍しく手入れの行き届いた山ですが、山火事の後があり、木々が痛ましく黒焦げになってるのを見て、気の毒でした。
sumP1050617.jpg


最後はヤブコギなどもして、楽しく遊んで帰りました。満足♪

累積標高差520m
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。