2013/05/27

沢靴の比較

初代沢靴のモンベルのサワートレッカーがオシャカになったので
(フェルトが減ったのでリソールしたいのですが、外側もボロボロ。
そのボロボロのを補強してボンド付けしたら、ちょっときつくなり、
昨年秋の谷川の沢で雪の中を歩いて右足親指が血行不良で凍傷に。(^_^;)
爪が剥がれただけだったので良かったのですが、気を付けないといけません)

てことで、新しく沢靴を物色。
アクアステルスはほしいけど、やっぱり基本のフェルトシューズがまずほしい。

あれこれ物色した結果、今回はキャラバンの大峰に決定。
しかし、これが自分には失敗でした。
それについてツラツラと書いてみます。

大峰がダメな点。
1.サイズが圧倒的に大きすぎる(通常サイズより1cm以上は大きい)
2.紐がダメすぎる。(ビジネスシューズぽい丸紐で、これはスポーツシューズとしてはあり得ない)
3.中敷きがいまいち。(モンベルと比較したらすごい差があった)
4.靴のガワ(ラスト)が薄い布なのでヘナヘナ。よって、スリッパ的な感覚であり、足を包み込む感覚は皆無。5.4の理由から、当然、ソールは足にフィットしてこない。
6.4,5の理由から、立ち込みなどの登攀系の作業では全く靴が信用できない。
7.フェルトが柔らかくてモロモロと剥がれていく(足先。立ちこみ等を行う場合に顕著)

大峰がいい点。
1.モンベルに比べると脱いだり履いたりがラク
2.締め付けがないので、足がラク
3.長距離歩行がラク
4.ガワが薄いのでガワ部分に関してはすぐに乾く。


というわけで、私はどちらかというとモンベル嫌いなのですが(^_^;)
今回は、モンベルの作り込みの丁寧さに素直に脱帽しました。
ファイントラックが沢靴を作ったら多分こういうふうになるんだろうな、的な。
そういう作り込みの細かさがありました。

以下、写真をつけて説明します。

1.まず、型全体が、モンベルは細身だが、キャラバンは大きくて広い。
とくにかかとの形が全然違う。従ってかかとが細い人は、キャラバンだと脱げてしまう。
aaDSC_2900.jpg

2.モンベルはネオプレンで足首部分を覆っており、これにより脱着が面倒なのですが、
このおかげで足首が緩いということはまったくなくなる。

3.モンベルのガワは、分厚くて固くて足の甲まで強制的に包み込むようなデザイン。
キャラバンのは、柔らかい布で、足の上で開放的になっている。


aaDSC_2901.jpg

4.横から見ると靴の作り方の違いが明らかに。
キャラバンのは、ただのトレッキングシューズにフェルトをつけたもの。
モンベルのは、クライミングシューズ並みのパーツに分かれていて、フィット感を重視している。

aaDSC_2903.jpg

5.中敷きも違う。左がキャラバンで右がモンベル。
モンベルのこのメッシュの中敷きを見た時は感動しました。
こんなところまでこだわってるのか、と。

aaDSC_2904.jpg

6.中敷きの比較。向かって右がキャラバン、左がモンベル。差が歴然としています。

aaDSC_2905.jpg

aDSC_2907.jpg


というわけで、モンベルが好きなわけじゃなかったのですけれど、
自分が知らずに履いていたサワートレッカーは、すごくたくさんの技術と英知が詰まった
なかなか素晴らしい沢靴だったのだな、と。
値段はほとんど拮抗してますから、だったらやっぱりサワートレッカーを買えばよかった、と。
素直に今そう思っています。

しかし買ってしまったものは仕方ないので、少し改造をw
改造というか、移植ですねw

モンベルの沢靴の中敷きと、靴ひもを、大峰に移植しましたw
これでだいぶましになると思います。
とくに靴ひもはありえない状態でしたから、大峰。Σ(゚Д゚)
aDSC_2966.jpg


ちなみに、大峰の靴の中には、モンベルの3mmの滑り止めつきネオプレン靴下を履いてます。
これは昔買ったやつですが、やっと出番が来た感じです。
そして今年は、モンベルの2mmネオプレンの沢スパッツ買いました。
3mmだと分厚すぎて動きが制限されちゃうので2mmがいいなぁと。
このスパッツなかなかよかったです。

て。何度も言いますが、私はどちらかというとアンチモンベル派なんです。w
だからモンベルカードも持ってませんwww

だけど、沢はモンベル結構いいモンを出してるんだなーって見直しましたw
それとも比較の対象があかんかっただけなのかしら。(^_^;)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

キャラバンのって3mmネオプレンソックス履くこと前提の作りって感じですよね。沢足袋に慣れているウチからしたらキャラバンの黒部なんて片足1kgあったりして重くて疲れそうな気がします。
行程が長かったりするときは良さそうですが。

モンベルの沢足袋 ミッドソール部分がないので足裏感覚がすごくよくて滝登るのにすごく具合がいいです。

秀山荘とカモシカのものはどうなんでしょうかね?_きになるところです