2013/02/03

JAN SC (武尊)(2)

朝6時起床でご飯を食べて支度して7時50分頃宿を出発。
朝風呂に入ってきたツワモノも1人いましたw

8時15分リフ兼売り場で待ち合わせ後、打ち合わせ。
今朝は朝から強風が吹き荒れていて、
リフトが1番下しか動いてないらしい。(^_^;)
とりあえずリフトに乗ってみると、ラッキーなことに、2本目も動いてた。
そこで2本目にも乗る。
しかしやっぱり3本目は動いてなかった。
ということで、そこからハイクアップ。

ものすごい風でボード背負ってる人間は凧みたいに飛ばされそうに。
といっても風速15m程度だから山ではmoderateだそう。
たしかに、板背負ってなければ平気なレベル。

リフトトップまで行かずに途中からBCに分け入る。
しばらくリフト線下をハイクアップしたのち、右の斜面へ。
良さげな斜面が出てきたので、そこで全員荷物を下ろす。

昨日の行動班の2班に分かれて
(経験者チームと初心者チームの2つに分けてある)
それぞれに2人ずつ講師がつき、各チームでピットを掘る。
(私は経験者チームに入ってしまったので友人達とは離れてしまった。)

まずは講師によるデモを見学。
次に、2班にわけてそれぞれピットを掘る。
(私のグループは4名で1つのピットを掘った)
せっかくなので、ピットを掘る時に、遭難者を掘りだすのと同じく、
V字フォーメーションで掘り出す。
なるほどこれは合理的。
ピットの整形の仕方など、細かい職人芸等については、
細かく講師が横から指導してくれる。

講師陣、せっかくだからとRBテストまでやってくれたけど、
今回積雪安定性が実によくて崩れなかったw

天気は風が止んで快晴へ。

ここまでは2チームとも隣どうしで作業を行っていたが、
ここからは別行動。
S君たちのチームは登り返してどっかに滑りに行ってしまった。

我々のチームは登り返しなしでそこから滑り降りることに。
左斜め下に見える気持ち良さそうな斜面まで行き、
ここからパウダーランを楽しんで下さい、と言われた。
ひゃっはぁ~ヽ(^o^)丿と思ってたら、
講師がいきなり「雪崩だー!ヽ(`Д´)ノウワァァァン」と叫んだ。
ほんとの雪崩かと思ってびっくりして振り返ったら雪崩なんてない。
だけど講師の顔がマジだったので、しばらくして、
なるほどこれはシナリオなのか、と知る。
(鈍い私はそのことを悟るのにかなり時間がかかった。(^_^;))

ようするに、楽しく滑走中に、近くで雪崩が起き、
他パーティが巻き込まれたところに遭遇、
したというシナリオらしい。

そこから急遽今まで習ったことをフル動員させてチームで捜索を行うことに。
うちのグループは7名居るわけで、まずリーダーを決める。
リーダーが総合的に判断して色々指示を出す。
そしてリーダーの指示に従って他メンバーは行動する。。。
のだけど、やっぱ、リーダー選びは難しいね。(^_^;)

シナリオ上ではパーティは5人で4人埋まって残った1人からヒアリング。
その人の見た消失点から下を滑走具をつけて捜索。
ビーコンを全員がつけてるかどうか不明とのことなので、
細かく残留物のチェックもしながら降りていくと、最初にビーコンなしの埋没者発見。
(残留物が雪面に出てたため容易に発見できた)
ただし、残る3人もビーコンがあるかどうかわからないので、
引き続き残留物のチェックをしながら電波をとりにいく。
上で2名発見された由。

しかしその後、電波完全にロスト。
下にいる人達はビーコンが無反応になりどうしていいかわからなくなる。
上にいる人達はたまにビーコンに50mとか入るらしいけど電波がすぐロストするらしい。
とりあえず上に登っていくしかないということで、上に登り返すが、
これが35度位の斜面なので、ツボアシで登り返すの超キツイ。。。
上の人達がなんとか電波を探し当て、ものすごく上まで登って最後の1人を発見。

この時点で25分経過。。。生きてるかどうか微妙。。。

結局、その最後の1人は消失点よりずっと上にいたわけです。
消失点(目撃者が言う)を鵜呑みにしたのがバカだった。
7人もいるパーティで捜索したのだから、
1人ぐらいは一番上からビーコンサーチかけながら降りればよかった。
というのが最大の反省点。

あとは、、、ビーコンなしで雪山に入んなヽ(`Д´)ノウワァァァン

てな感じですかね。
(個人的に反省点とかメモとか大量にあるのですが、ここでは省略します)


捜索完了後はガリガリのオフピステからツルツルのゲレンデへ。(^_^;)
今日一番疲れたのがゲレンデとわwww

センターハウスでチーム別に反省会の後、
またセミナーハウスに戻って、最後の座学。
最後のテストが出されました。(何回もテストありますw)
最後のテスト、なかなか良かったなぁ。
希望が持てました。

で、お別れの時間。
ミッチーと2ショットして、皆さんにご挨拶して、温泉へ。
(昨日ミッチーとビーコントレしてたらタカさん思いだして泣いてしまった。
他にも冒険小屋のお客さん2人来てて嬉しかった。)

花咲の日帰り温泉、混んでたけどなかなか良かった。
そこでご飯を食べて帰りました。
せいろむしセットなかなかおいしかったです。

大変濃い内容の講義と、大変シアワセな布団生活
(このメンバーで布団で寝るの初めてw)で
大変楽しく充実した週末となりました。
ご一緒していただいたお二人、講師の皆様、
グループで一緒になった方々に感謝いたします。

9cbbb626-b9b4-4bc8-813e-3985df595d6cwallpaper.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント