--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/26

ヤマボクでパウダー&タコチのち隠れ家で宴会

1月26日(土)

朝発でS君をのせてヤマボクへ。
M夫妻と合流し、まずはゲレンデのパウダーを頂きまくりました。
今シーズン初Gentemで、ゴキゲンに2本目に行こうとしたら、
右足のバインのフロントストラップが切れてました。
ま、後ろ足のフロントだから問題なく滑れるでしょう、ということでこのまま行くことに。
(なにせヤマボクだからボードの部品なんて売ってないし(^_^;))

久しぶりのヤマボク、トイレが新設されてきれいになっててびっくりΣ(゚Д゚)
さらになんだかオサレな宿やカフェーや、ロゴマークまでオサレに!
だけど、リフト券は相変わらずレトロな日付スタンプの昭和方式www
そしてパウダーゾーンのリフトも相変わらずの背もたれなしの昭和シングルリフトw

修学旅行のスキー学校が入ってて、下部ゲレンデは大混乱。
ので、さっさと上部ゲレンデに上がってシングルリフト回しを繰り返しました。
7本位滑り、あらかた食い終わったところで、ご飯へ。
ご飯がおいしいレストランに皆さんをお連れしようとしたら今日は休みだそうで。(^_^;)
仕方なく「見晴茶屋」へ。
ところがここが昭和レトロみたいな感じで味があってなかなかよかったです。
薪ストーブを囲んで食べるから暖かいし、のんびりする。
お餅がおいしいそうなので、力(ちから)ラーメンにしてみました。
(お雑煮にも相当惹かれましたが)

午後は全員でタコチへ。
タコチの入り口も前とは違うようになっていて、
なんだか全体的に整備されてる感じになってる気がしました。

で、パウダーGOGO!
雪は70cm程新雪の下に氷の層がある感じだけど、
急斜面でなければ底付きは無し。
ある程度食った後はあるもののまだまだ食い残しがあるので、
丁寧にそれらを回収にw
樹林の中もガンガン入っていきます♪
とーっても気持ちのいい場所を経て、
しばらく平坦な車道を経て、あっという間に到着。
タコチは最終が登り坂なのがネックですが、
そこをヨッコラ登って行くとちょうど臨時の送迎バスが到着したところ!
ラッキー!と乗り込み、元のスキー場に戻りました。

温泉はちょい下ったところにある七味温泉の日帰り専用施設へ。
500円とは思えないすばらしいお湯でした。
まあ脱衣所が暖房なしで死ぬほど寒いとかはあったけどw

誰かが内湯の窓2つを大きく開けたままにしたらしく、寒風がビュービュー入ってくる。
閉めようにも凍りついてて動かなくなっていたので、
ボラメンバーで怪力のMさんと私が、マッパのまま本気になって窓をゆすったり
お湯をかけたりして奮闘すること10分。www
なんとか2つとも窓が閉まって一見落着。ヽ(^o^)丿

しかし普通の女性てのはこういう時はすんなり諦めるものなんですね。
私ら2人で大騒ぎしてた時完全傍観されてたw

この温泉のびっくりなところは、見た目は硫黄泉で湯の花も白いのだけど、
触ると手が黒くなるというところでして。
手の平や足の裏、座るとお尻、もたれると背中、、、が、皆真っ黒になっていて
人のを見て笑った次の瞬間自分の体見て真っ青、みたいなwww

外に露天があって源泉かけ流しだから源泉の場所だけしか熱くなく、
皆がそこに集まってくるので、これじゃ猿と同じだね、などとw
見知らぬ人達とたくさん会話もできて、とっても楽しい入浴となりました♪
ちなみにドライヤーはないので持参の必要あります。

そこから移動して今晩の宿である隠れ家へ向かいます。
別荘地入り口でK君、Nちゃん、T夫妻とその子供の5名と無事合流、
久しぶりの再会を祝し、積もる話に花を咲かせながら、
鍋を囲んで夜が更けていったのでした。

33dffe88-b535-44e0-bdf7-0abbde32426cwallpaper.jpg

夜、寝る前にちょいと酔っ払ったクライマーたちが
何やらマントル返しだの懸垂だのやってましたが、
それも余興ってことで、楽しかったです。w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。