2012/12/03

ホワイトアウトナビゲーション講座

12月4日(火)

バックカントリー中のホワイトアウト時に
地図とコンパスを使ってどうにかする方法を学びに、AGの机上講習に行って来ました。
まあ実際にはGPSを使えば全然問題ないのだけども、
同定表の作成方法も知りたかったので、行ってみたら大正解。
今まで全然知らなかった地形図とコンパスの使い方を覚えた。

地形図はもっぱら沢で主に使ってるので、地形を見るのが主たる目的になってるが、
なるほど、事前に机上の地形図でこんなに色々出来るんだ、ということがわかって、
ものすごく勉強になったし、参考にもなった。

25000分の1の地形図の、1ミリは25メートル。1センチが250メートル。
頭ではわかってたが、同定表を組むとこれがまたものすごく役立ってくる。
そしてコンパスについてる分度器。これを使うのも斬新だった。Σ(゚Д゚)

今回習ったことを応用すれば、夏山でも山の中で自分の現在位置をロストした時にも、
結構使えるんじゃないかと思うので、ちょっと頭を整理して、復習してから、
自分で組み立てて、どっかの山でやってみたいと思う。

まあ、GPSがあったら要らない要素ではあるし、
実際に雪山で吹雪いた時に地形図とコンパスなんて出せない、と、
ガイド君自ら言ってたのだけどもw

まあそれにしても、二万五千分の一をそのまま使うのはしんどい。w
老眼でほとんど見えないから必死。(^_^;)
うかつだった。ハヅキルーペを持参すべきたった。w
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント