2012/10/13

妙高&火打(1)

先週末、妙高&火打に紅葉を見に行ってきました。
メンバーは、gちゃんと私の妹、そして私の3名。
出発は土曜日の始発で、私の車で一路新潟へ♪

笹ヶ峰に到着し、支度をして、
09:26 出発。
aDSC04228.jpg

さすが百名山。
しっかりしたゲートがあり、登山ポストもあり、
下山時には、別途、下山届を出す必要もあるようです。
(というわけで、下山した時にはちゃんと下山届も出しましたが、
谷川岳の登山届の下部切り離し方式と違い、
登山届を書き直すのと同じ位、記入量が多いので面倒。(^_^;))

歩き始めから木道が続き、ちょっと萎えつつ、まあしょうがないか、と。
でも道がネチャネチャのヌルヌルだったので、帰りはかなり恩恵を受けた気もします。

aDSC04238.jpg

十二曲りの急登が終わると植生も亜高山帯へと変化していきます。
aDSC04259.jpg

ダケカンバ~♪
aDSC04262.jpg


高谷池ヒュッテが見えた♪
aDSC04267.jpg


ダケカンバ~と青空のコントラストが美しい
aDSC04268.jpg


ヒュッテのある場所まで湿原を回り込むようにして行きます
aDSC04270.jpg

12:42 高谷池ヒュッテ着
aDSC04272.jpg


テン場は30張と書いてあるとおりほんとに狭い。
そして、沼地なので地面が粘土質。
特に今の時期は気温が低く、凍結→融解を繰り返すため、
地面はネチャネチャのグチャグチャのドロドロでで、
グランドシートでさえ敷くのをためらってしまいます。(^_^;)
なんとか2張張れる場所を見つけてテントを張りました。
gちゃんと私は色々アイテムが被っており、テントもオソロです♪
aDSC04274.jpg


テントを張り終えたら、軽荷になって火打岳へ。
13:32 高谷池を出発
aDSC04277.jpg

aDSC04281.jpg

aDSC04285.jpg


天狗の庭というところにはナイスなヨガ場所がありw
ついついヨガってしまいましたw

ダウンドッグ(下向き犬のポーズ)
aDSC04288.jpg


シルシャアサナ(頭立ちのポーズ)
aPA130322_original.jpg


あたりは湿原で、素晴らしい景色。
しかしあの正面に見える山が火打だとすると、
ぜんぜんCTが足りない気がする。(^_^;)

雷鳥平手前で稜線に乗りました
aDSC04295.jpg


かなりぶっ飛ばして、なんとかCT以内で
14:55 火打山頂に到着。
しかし、テン泊のザックを担いで笹ヶ峰~高谷池ヒュッテはCT内なのに、
空荷で高谷池~火打山がこんなにギリギリなんて???
どう考えてもこの部分のCTはおかしいと思うのであります。

ま、それはさておき、山頂は広くて気持ちいい♪
aDSC04298.jpg


雲がかかってたりもしますが、360度のパノラマです。

妙高さん
aDSC04304.jpg


一昨日の雪が残っていて面白い。
aDSC_1844.jpg


そして記念撮影とかしてたら、
aDSC04301.jpg


雲が晴れて、焼山
aDSC04303.jpg


東松島の小野君のことで登山者の人に話しかけられたりとか。

そして下山。
aDSC04312.jpg


気持ちいい景色です。
明日の妙高が大きく見えるのでちょっと怖いけどw

天狗の庭あたりの湿原は素晴らしい。
aDSC04316.jpg

aDSC04323.jpg

aDSC04324.jpg


テン場について、早速着こんで晩御飯作り。
準備が出来た所で、テントから顔だけ出して乾杯♪
(気温0度位なのでとても外で調理はできない(^_^;))

そのあとはテントの壁ごしに時折り会話しつつ、
なんと18時半には就寝www
翌朝は3時30分起きです。
(それでも9時間寝れる、なんて贅沢♪)

・・・夜中、ものすごく寒くて目が覚めました。
後から聞くと全員寒くてそれぞれ起きてガサゴソしてたらしい。
私はといえば、足裏にミニカイロを各2枚ずつ、肩に1枚ずつ貼って、
やっと眠ることができました。(ハーフマットのため下半身が冷える)

翌朝見たら気温はマイナス3度。
夜中はもっと下がっていたものと思われます。

ということで、おやすみなさい♪
幸い、まったく無風の夜で、静かに眠れました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント