--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/09/05

大若沢

9月5日(水)

平日日帰りで秩父にある大若沢に行ってきました。
メンバーは、私とEちゃんの2人。

沢選択の基準は

ロープを使わない(重いのイヤw)
泳ぎ系
ゲリラ豪雨が発生してもすぐに逃げられるエスケープルートがある
車でしか行けない
夕方仕事があるのでそれに間に合うように帰れる

ということで、前から行ってみたかった大若沢に決定。

始発で私の最寄り駅まで来てもらい、車で出発。
現地到着8時半位で、支度をして8時50分、駐車場出発。

遊歩道を歩いてテクテク行き、適当な所で沢に入ります。
そのままジャブジャブ行きますが、遊歩道が真横にあるので、
出だしはちょい興ざめな感じw


8:58 F1 勘兵衛の滝。(2連)
1個目の3m滝。 
aDSC03834.jpg

左から。
aDSC04213_original.jpg


Eちゃん
aDSC03835.jpg


9:03 2つめの4m滝
右から。

aDSC04215_original.jpg


Eちゃん
aDSC03843.jpg



9:09 2m大釜 
ガイド本は巻きだが、もちろん直登。


aDSC04225_original.jpg


9:12 2条2m 
aDSC03853.jpg



aDSC04229_original.jpg


Eちゃん
aDSC03854.jpg


9:23 不動の滝 4x6m 

Eちゃんは左からへつって取りつき、
aDSC03863_20120910184134.jpg

滝の左側に残残ハーケンあり。(上にあったかは未確認)
aDSC03866.jpg

私は釜を泳いで右からとりつき、流心をフリクションで登って左へ。
aDSC04236_original.jpg

ガイド本にあるとおり、最後が悪く、お助け紐を出した。
aDSC03870.jpg

しかしこの滝、4x6mではなく、2x12mな感じ。。。。
でもこれ以外に、この記述に該当する滝がなかった。

9:43 4m 
aDSC03875.jpg


9:44 トイ状12m 
最初はこういう風に見える。
aDSC03876.jpg


そして奥に行くと。。。
aDSC03877.jpg


この滝は面白かった。
S字状態のゴルジュで、釜はまるで露天風呂みたいな感じ。
中に大きな倒木があるのがちょっとアレだけど、
中を泳ぐか、ヘツって取りつくこともできる。

落ち口の下までヘツりに行くと、手を置いたところがヌメっとした。
びっくりしてよく見ると、蛙がいた。汗
aDSC03879.jpg


落ち口から見上げる。
aDSC03880.jpg

そこから、私は流心を登って上まで。
aDSC04242_original.jpg
aDSC04243_original.jpg

しかし最後が悪かったので左のリッジ寄りに逃げたが、
そこもヌメっていて怖かった。(普通ならロープを出す場所)
aDSC04247_original.jpg


Eちゃんは落ち口から直接リッジへ。
aDSC03885.jpg


トイ状の最上部の真上にあるちょっとしたスラブ滝が面白かった。
aDSC03886.jpg


広すぎてツッパリが効かないので流心を登るんだけど、
流れがあるので押し流されないように、
流れの中のクラックに足をジャミングして登りますw
なんて楽しいんだろう!!ヽ(^o^)丿

このあたりで魚がいるのをEちゃんが目撃。
禁漁区ですが、ヤマメなどがいるのかな。
aDSC03890.jpg


このあたりはたくさん泳げた。
aDSC04251_original.jpg


とてもきれいでしばらく楽しいところ。
aDSC03891.jpg

そこからしばらくはゴーロ状でちょっと飽きる。

10:34 魚止めの滝 
aDSC03915.jpg


これが面白かったw

右からへつっていき
aDSC04266_original.jpg


滝の真下で倒木をくぐる(一瞬消えるw)
aDSC04267_original.jpg


そして滝の左側にトラバース
aDSC04268_original.jpg


2条6m

Eちゃん
aDSC03921.jpg


aDSC04280_original.jpg


10:55 直滝8m 
aDSC03928.jpg

これが最後の滝です。

aDSC03929.jpg

右から登れそうだが、ロープ(プロテクションも)がないので残念だが左から巻いた。

11:08 長滑沢出合
11:17 遊歩道へ

ところがこの遊歩道、どなたかのブログにも出ていた通り、
かなりアドベンチャラスな遊歩道。(笑)
下の廊下を思い出しましたwww
aDSC03942.jpg


しばらく遊歩道を歩いてるうちに、つまらなくなってきて、沢床へ降りました。
滝はクライムダウンしたり巻いたりスライダーでドボーンしたりして、
12:11 沢の入り口に戻りました。
その後、遊歩道入口のPにて着替えてから大滝温泉へ。
東京帰着が16時位。

とっても楽しかったです。ヽ(^o^)丿

色々気付いた点など:

※ 今回は、クライミング仲間と一緒に行ったので、ロープなし(お助け紐使用)でしたが、
初級者が居る場合には必ずロープが必要です。(巻く場合でも)
また、全ての滝を巻くことが可能ですが、ここは巻かずに全部泳いで突破が楽しいです。
(今回は、最後の滝だけちょい危険そうなので巻きましたが、ロープがあれば登ったと思います。)

※県道の途中にあるトイレも、Pにあるトイレもとても広くてとてもきれいでびっくりでした。
Pのトイレはとても広いので十分着替えるスペースがあります。温泉は大滝温泉。600円。

今回はビデオも作ってみました。
お暇な方どうぞ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。