--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/22

クライミングジムで絞られる

今日は16時からのボルダリング道場(易しめ初級)を受ける予定でPUMPに行きました。
ついたらニシさんが先着してたので、合流して練習。
私がまだビレイが出来ないので、2人ともボルダリングへ。



2人ともテーマを決めて練習しまくります。
私は最初にトラバース壁の茶色(一番簡単)をやってから、前回垂直壁のピンク4本、緑4本、赤2本が終了してたので、残りの赤2本をやりました。
うまくいった♪\(^o^)/
次にタワー(というらしい。柱になってて、その3面がボルダリング壁になってる)の、前回はピンクは4つ、緑は、1つを残して全終了してたので、残る緑をやったのですが、うまくいかない。。・゚・(ノД`)・゚・。
とりあえずその上のレベルである赤をやってみるとうまくいったので、4本ともやったら、ウソみたいだけど、全部できました。Σ(゚Д゚)

そして次のランクである紺色に臨むころには、かなり腕パンパンに。(;´Д`)
紺色はやっぱりかなり難しくて今回は断念。。・゚・(ノД`)・゚・。

トラバース壁は、相変わらず黒が落とせません。
皆がひっかかる1箇所があって、どうしてもアカン。
落ちてしまいます。
トラバース壁は、あんまりやりすぎると腕がパンパンになるのであまりこだわらないことに。(笑)

で、16時になって、山竹先生主宰のボルダリング道場開始。
それまでにすでにボル壁でいろいろやってた(私たち含む)人間がワラワラと集まりました。
男性6名、女性2名、総勢8名ですが、年齢的には私が一番上。(;´Д`)

最初にまず2つの壁が直角に交わる「すみっこ」の壁を、ホールドなしで登ります。
「壁を押すことで体の安定を得ること」を覚えるなかなか貴重な体験でした。

次に、垂壁で先生の言うとおりのホールドを使って登ります。(足自由)
が、これ、あと1つのホールドに移動するってところで力尽きて落ちてしまいました。。・゚・(ノД`)・゚・。

次にタワーを使って2つ課題がありましたが、これも、「あと1つ握れたら次がゴール」ってところで落ち。_| ̄|○

最後に2Fに登って「ルーフ」をやりますが、やるもなにも、やる前からヤル気ないですよこんなとこ。^^;
天井に両手両足で四つんばいになる段階で落ちるのわかってたのですがやっぱり落ちました。(;´Д`)

でも、男子は1回目で半数はできてて、リベンジトライでも2人を残して出来てました。Σ(゚Д゚)
出来なかったのは、今日はじめてボルやった男子と私とニシさんだけ。

つくづくオトコってのは筋力があるもんだなと思いました。
まぁ若いってのもあるんだろうけど、基本が筋肉なんだよね~。

と、他人をうらやむもはヤメんして、とにかく、私は自宅用にホールドを買いたいのです。(爆)
壁につけたいのです。
そして毎日ぶら下がれば、指に筋力がつくのでは?
今日、指の筋力さえあればイケたのが2本。
あとは腕(胸)の筋肉と、腹筋ですな。_| ̄|○

先は長いです。
でも、多分私はかなりハマってます。w

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。