2012/06/30

北岳(3)

7月1日(日)

夜中、風がバタバタと結構ひどく吹きはじめました。
まあ予想していたので石を多めにしておいたけど、少し動いたりしてたので、
もう少し重いやつを探してくればよかったなあ。(小型のをたくさん積み重ねた)
テント内での寝る位置を反対側の風下側に変更して寝ましたが、
まあ何度か起きたけど、風で飛んでいくとか、例の白馬で大変な目にあった、
ああいうことはなかったので余裕でした。

4時前に起きると、ガスガスでテントはビショビショ。(^_^;)

オニギリと素麺と油麩+茹で玉子の朝ご飯を済ませて撤収。
aDSC03309.jpg


5時25分出発。
風がビュービュー吹いてるもんだから寒い寒い。(^_^;)
雨具の上下を着てましたが、もう1枚中に着れば良かったと思う位でした。

不思議な光景。
aDSC03312.jpg


北岳。さよなら。
aDSC03313.jpg


小太郎分岐がなんかステキな感じに。
aDSC03317.jpg


イワウメ
aDSC03318.jpg


鳳凰三山と八ヶ岳(中奥)
aDSC03321.jpg


ショウジョウバカマ
aDSC03322.jpg


鳳凰三山と富士山(右)
aDSC03323.jpg


立派なシナノキンバイ
aDSC03325.jpg


イチリンソウ
aDSC03328.jpg


6:36 御池小屋到着。
aDSC03329.jpg


ここで水を補給してトイレ行ってと、ロスタイム7分。
今思えばこの7分が。(T_T)

6:43 御池小屋出発。

ゴゼンタチバナ
aDSC03334.jpg


8:00 広河原山荘到着。
aDSC03335.jpg


この時、エンジン音を聞く。
ああ、バスが行ったんだな、ぐらいにしか思いませんでした。

が、そのあとターミナルに行ってみると、
「お客さん、今8時のタクシー3台が出ちゃったんで、次は9時になりますよ。」
という。

「え?人が9名集まれば順次出発でしょう?」
「いえ、それが、実はバス会社からクレームがありましてねえ。
今年から、乗り合いタクシーも1時間ごとの定時しか出発できなくなっちゃって。」


えええええええええ?まじ??????ありえねえええええええ???
きいてねええええええええ!!ヽ(`Д´)ノウワァァァン

と、どんなにわめいても、下山するには、タクシーかバスしかありえません。
バスは次は10時半とかなので論外。
とすると、おとなしくタクシーを待つしかないのであります。。。。Orz

というわけで、はじめてあのターミナルの建物に入って、2Fにも上がってみました。
実は2Fには売店があり、忘れた人用なのでしょうが、本格的な登山用グッズや、
お土産のかわいいTシャツまで売っていることを初めて知りましたwww

しょうがないんで、先についた人達とお喋りとかして時間をつぶす。
途中草すべりを同じペースで下山した男性2人組も後からやってきました。

で、9時になったので、乗り合いタクシーの1号機に乗って出発。
10分フライイングしてくれました。それだけで十分感謝です。(T_T)

芦安について、白峰会館で温泉(550円)に入り、節約のため下道で帰りました。w
疲れたけど、やっぱり楽しかった。
お疲れ様でした。ヽ(^o^)丿


おまけ編:

途中、いつものように勝沼の先の道の駅「甲斐大和」に寄ったら、
なんだかリニュされてて野菜が高くなってました。(´・ω・`)ショボーン
でも、レストランもリニュされてて、「惣菜村」とかいうレストランが出来てました。
500円で、ご飯+味噌汁+お惣菜タベホというので、即入店。
今日開店らしい。Σ(゚Д゚)

aタイル 012

おいしかったし、量は申し分ないんだけど、いかんせん、味付けが濃い。。。
田舎のお料理なんですね~。
客層はお年寄りが多かったので、これだと塩分過多で血圧が上がっちゃうから、
これをもう少し薄味にすればとてもウケると思うんです。
ほぼベジな内容なので、ベジタリアンにもウケると思います♪
(肉料理は、+300円で食べられる。)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント