2006/05/17

昼下がりのクライミングジム

<インドアクライミングジム初心者の日記です>

今日はネット山友達と昼PUMPしてきました。
お昼はガラガラで、車もすんなり停められて、ボル壁はほとんど貸切状態。

まずはトラバース壁の黒に挑みます。
前回光が見えたので期待しつつ、問題の部分に差し掛かるが、あっけなくクリア、そのまま最後までクリアしてしまいました。Σ(・◇・;)
今までの苦労は何だったんでしょう。。。(・_・")?

なんとなく幸先がいい感じがして「今日はイケルゾ」というオーラが出始めた気がしました。そこで垂壁の紺色をやってみると、前回落ちまくったのが軽くクリアできてしまいました。Σ(゚Д゚) さらにもう1本やったら、これもクリアできてしまいました。唖然。。。

調子に乗ってタワーのほうの紺色もやってみたら、ちょっと難しかったものの、ちょうどそこにボンバー先生がいらして、「ガンバ!」と声をかけてくださり、さらにちょうど友達が到着して一緒に声援を送ってくれたので、ご声援にお答えして(爆)がんばってると、クリアできてしまいました。Σ(゚Д゚) 

うそーとか思いながら、冗談でトラバース壁の黒の次に難しいオレンジをやりはじめると、意外にも2回目でクリアできてしまったりして。Σ(゚Д゚)

なんか今日はめちゃくちゃ調子いいかも。。。

ってことであれやこれや、いろんなルートを試しまくった4時間弱でした。
結局最後はボンバー先生の先日の課題を残したまま、また、トラバース壁の空色の空中部分からの飛びつきが出来ずに終わってしまったので、また今度行くときの課題にしたいと思います。残る紺色垂直壁2本、タワー2本もなんとかせねば。。。

あ、そうそう、今日は垂壁の長物に初挑戦したのですが、5.9の足自由ルート(21手)の13番目までしかいけずに落ちました。^^; 下りって難しいのねえ。勉強になります。

ってわけで、大満足で戻ってきたら、最後、車のサイドブレーキ引けませんでした。(自爆)

6月5日にホールド交換があるらしく、それまでになるだけたくさんクリアしておきたいです。

ちなみに途中でボンバー先生に色々教えていただいたのですが、その時に「チョークないんですかぁ」と言われて、チョークバッグとチョークをついに買いました。初心者なのにナマイキかと思ってたのでまだ買ってなかったのでした。(笑)
この時期、ホールドが(先生いわく)「ぬめる」ことがあるからチョークはあったほうがいいとのこと。確かに何度かやってるうちにとくに大きな丸っこいホールドは滑りやすい気がしました。これでまぁ見た目もちょっとそれ風になってきたかもしれないオバチャンクライマーです。(自爆)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント