2012/03/01

赤岳(敗退(T_T))

3月1日木曜日、単独日帰りで赤岳に行きましたが、まさかの敗退。Orz
お天気は快晴で昨晩の降雪直後の真っ白で空の青い絶好の登山日和でした。(T_T)
DSC02633.jpg


そもそもの出発が遅すぎた上、忘れもので引き返したりしたので、
南沢を通って行者小屋についたのが11時半。(^_^;)
CTで歩ければ山頂周回できなくはないですが、雪次第。
ということで、とりあえず地蔵の頭まで様子を見に行きました。

後から思うと、文三郎から回れば良かった。
つい癖で地蔵から登ってしまったのですが、これが、、、
下りのトレースが2つあって、ラッセルの必要はないのですが、
雪の質がヘンで、サラサラと手ごたえがない。
粒の大きなグラニュー糖みたいな雪で、アイゼンつけててもズリズリ滑る。
上部に行くと、ピッケルがどう差してもどういう持ち方しても
まったく効かなくなってしまいました。

ただでさえトラバース恐怖症なので、
あの雪崩そうな開放斜面のトラバースでピッケルが効かないことにパニックになりかけ、
DSC02648.jpg
あと標高差30mぐらいで地蔵の頭というあたりの鎖場で、ついに怖気づいて引き返してしまいました。(^_^;)

普段高所恐怖症の私ですが、今までは雪があれば全く怖くなかったのです。
だから雪山になると垂直に登る事もできたのに、今年は雪があっても高さを感じてしまい、
怖じけづきまくり。Orz なんでだろう。雪崩の勉強しすぎで雪が怖くなったのかなぁ。

さようなら~。また来るからねえ。(T_T)
aDSC02652.jpg


かなり(´・ω・`)ショボーンな気分で戻ってきたのですが、
あの南沢のツルツル悪路が今回は雪に覆われていたため大丈夫だったのと、
途中でカモシカ君に会えたのでヨシとすることに。
DSC02660.jpg

帰りは樅の湯に立ち寄ってノンビリしてから帰りました。

山はコンディションによってぜんぜん違うんだなぁと。。。
冬の南ヤツはバリも含めて何度か登ってるけど、
今までがほんとにラッキーだったということを知れて良かったです。
リベンジには行きたいけど、あの取りつき道路の悪コンディションと
下山のツルツル道路がイヤなので12月まで持ち越しかなあ。(^_^;)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント