2011/10/24

10月連休の行きあたりマッタリ山旅(4)雨飾山

10月10日(月)

6時頃起床。
朝ご飯は、そうめんとわさび菜、ネギ、仙台麩の煮込み素麺。
aDSC01587.jpg


これで1食残して持ってきた食糧は使いきった♪
仙台麩は1回に1個とかなら意外に使える。
コクが出るので満足度が高くなる。

7時半ごろ出発の予定だったけど、皆の登りが早いのを知ってるので、
私だけ7時10分に先に出発しました。
無線があるのでお互いどこにいるかは連絡とりあえるようになってます。
やっぱ無線は便利です。

キャンプ場。
aDSC01589.jpg


昨晩は暗くてわからなかったけど、
どうやらおそろしくきれいなところであることが判明。
aDSC01590.jpg


ワクワクしながら歩いて行きます。
aDSC01591.jpg


ドクウツギの実
aDSC01593.jpg


オニシオガマ
aDSC01595.jpg


うわぁぁぁぁ、なんだこれは!!!!
aDSC01594.jpg


やばいやばい!
aDSC01596.jpg


この道やばいよっ!
aDSC01598.jpg


と、一人で大興奮状態。
aDSC01602.jpg


紅葉がきれいとは聞いてたけど、
aDSC01603.jpg


まさかブナに会えるとは思わなかったので
感動に震えながら登って行きます。
aDSC01605.jpg


ほどなくブナ平。
aDSC01607.jpg


もうほんとに超綺麗
aDSC01612.jpg


本当に来て良かった。
aDSC01615.jpg

黄金色!
aDSC01617.jpg


ニッポンの広葉樹、ばんざい!
aDSC01619.jpg


なんだってこんなきれいな木をぶった切って杉なんて植えるんだろ。(T_T)
aDSC01621.jpg



そして荒菅沢への降り口で、初めて雨飾山が見えました。
aDSC01623.jpg


おおっ!結構急ではないか。Σ(゚Д゚)
立派な岩壁に先鋒ではないか。Σ(゚Д゚)

荒菅沢は人で大混雑してたので素通り。
そのまま登り返しに入ります。

なんかかっこいいなぁ。
aDSC01629.jpg


この壁登れんのかな?(ついそういう発想になります。(^_^;))
後日調べたら、有名な「フトンビシ」という針峰群で脆いためかなり難しいらしい。
aDSC01630.jpg


後ろを振り返ると戸隠や高妻山が。
aDSC01637.jpg


左手に雨飾山の岩壁と紅葉を見ながら登っていくと、
aDSC01632.jpg


ついに頂上が見えた。
aDSC01649.jpg


ここから上は熊笹に覆われてるらしい。
aDSC01651.jpg


私は熊笹のモッコリした感じがとても好きなので
ここの景色はとってもお気に入りになりました。
aDSC01657.jpg


山頂直下は急ですれ違いで渋滞します。
だけど皆さんが譲ってくれるので、休むヒマもなく登り続け
ゼイゼイ言いながらついに山頂到着。
Mさんたちも同時に到着です。(さすが早い)

山頂大混雑ですが、スキをみて、ボラTで記念撮影します。
aDSC01661.jpg


そして少し降りたところに腰かけて、景色を堪能しながら軽くお昼を食べます。
食後にはL氏から、グレープフルーツの差し入れがありました。
これがおいしいんだよね~♪
aDSC01664.jpg


さて、寒くなってきたので、帰ります。
下りはあっという間で、途中、荒菅沢で足を水に浸したりとかして、
美しいブナ林に別れを告げて戻ってきました。

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント