--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/30

唐松~五竜~鹿島槍~爺ヶ岳縦走(3)

9月24日(2)

キレット小屋で小休止して、すぐにまた出発。
キレットさえ越してしまえば、そのまま鹿島槍北峰までは
ダラダラした登りだったような。(あまり記憶がない)

後ろを振り返るとすてきな景色。
aDSC01221.jpg

五竜岳を頭に歩いてきた稜線が全部見えます。
信州側から上がってきたガスが、富山側からの風に押し戻されるから
稜線を境に景色がくっきりと分かれる。


チングルマの紅葉が雪でさらに鮮やかに。
aDSC01224.jpg

鹿島槍北峰到着。
天気がよくて気持ちがいい!
aDSC01231.jpg


さて、ここから鹿島槍の南峰(主峰)までは、
山と高原地図では25分と書いてあります。(双方から25分と記載)
でも、どう見たって25分じゃ無理でしょうというような登り。。。
絶対おかしいよね、と言ってたらそのへんにいたオジサンも同意。
さて、何分かかるのか。
覚悟しつつ、最後の登りにかかります。

そして、約束の25分なんてとっくにすぎて頭に来てた頃、
突然前を行くL氏が「あと83歩!」と言ったので
何を言ってるんだと思いつつそのカーブを回りこんだら、
突然目の前に山頂があり、びっくり。Σ(゚Д゚)
さすが鹿島槍。ヒトスジナワではいかん山だ。

鹿島槍南峰到着。
(結局、分岐から32分かかった。(^_^;))

山頂には標識がいくつか建っていたのですが、
中央の標識には人が沢山いたため、
北峰寄りの標識のところで記念撮影。

aDSC01243.jpg

関西山友たちの大事な山友へのお参りをすませ、
冷池に向けて下山開始。

唐松から歩いてきたすべての稜線よ、さようなら。
aDSC01248.jpg


向かうは眼下の爺が岳方面。
aDSC01251.jpg


布引山。
本当に今日はお天気がいい。
続々と人が登ってきます。
aDSC01252.jpg


布引山から先は、とっても感じのいい背丈程度の樹林帯。
こういうところ好き♪
(ずっと岩ばかり歩いてると緑が恋しくなりますね)

そしてお花畑へ。
チングルマの群生(が数カ月前には見られましたw)
夕日をあびてキラキラ。
aDSC01262.jpg


テンバに到着すると、すでに結構満杯です。
色々物色してまた横に2張ギュウギュウに張れるところを見つけ、設営。

このテン場の問題点はトイレ(小屋)の遠さ。Orz
行きはいいのだが<下りで5分。
帰りは登りで10-15分かかる。(笑)
息もゼイゼイ言うし、足元も決してよくない。
そのせいか、「トイレは小屋でお願いします」っていう
看板がいたるところに立ってます。(^_^;)

テントを設置したら早速晩御飯。

今晩もそうめんです。
+蛋白質を補給するために焼き鳥の缶詰を投入。
aDSC01269.jpg


しかし、どうも食欲がありません。
いかん、これは北岳の時と同じ兆候かも。。。

L氏からパスタの差し入れが届きました。
aDSC01273.jpg


ありがたく頂戴し、ビールの差し入れもいただいたのですが、
ビールの味はおいしいものの、あんまり飲めずに
数口飲んだだけで返してしまいました。(^_^;)

いかんなー。きっと疲れすぎてるんだろう。
これはもう早く寝るしかないなー。
と、寝る支度をしていると、

来ました来ました。
北岳症候群。爆
お腹の急降下です。
先ほどの焼き鳥か?(T_T)

トイレが遠いので必死。w
テントを飛び出し、ダッシュで駆け下り、、、

ようとしましたが、
山の端が赤く染まってとてもきれいだったので、
カメラを取りに戻り、数枚撮影。w

aDSC01274.jpg

aDSC01279.jpg


そしてダッシュで小屋まで駆け下りました!



・・・間にあった。(笑)

そのあと、またトイレに行ったりの繰り返しはイヤなので、
お腹が落ちつくまで、ずーーーっとトイレにいました。w
きれいなトイレでよかった♪

真っ暗な中、ヘッデンつけて帰ってきた時には、
もうL氏は寝てしまってましたw

おやすみなさい~。
明日は3時起床5時出発です。


その夜は前夜に比べたら寒さは和らいでいるように思えましたが、
後から考えるとそうでもなかったらしく、
純粋に、前夜は体が冷え切ってただけだったようです。
足が冷たいのは相変わらずでしたがかなりマシに眠れました。
(マットがハーフマットだから足先が冷たい。Orz)

本日のタイム(すべての休憩および食事の時間込)

五竜小屋~五竜岳 (0:52/CT1:00 CT比86%)
五竜岳~キレット小屋(2:56/CT4:00 CT比73%)
キレット小屋~鹿島槍北峰(2:06/CT2:40 CT比78%)
鹿島槍北峰分岐~鹿島槍南峰(0:32/CT0:25 CT比128%)★
鹿島槍南峰~冷池小屋(テン場)(1:17/CT1:30 CT比85%)

★やっぱりどうかんがえてもこの区間のCTはおかしいと思われるw

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。