--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/29

唐松~五竜~鹿島槍~爺ヶ岳縦走(2)

9月24日


計画段階では5時出発の予定でしたが、
積雪と凍結が怖いので、日が登ってからに出発をずらします。

暗いうちに食べた朝食は、凍ったおにぎりを入れた「グリーンカレー」
アマノの美食シリーズのうちの1つですが、これなら私も食べられる♪
aDSC01158_20110929232910.jpg

L氏から差し入れがあり、ツナ・チャーハンが届きました。
アルファ米とツナ缶を炒めてるらしい。
しかも生のタマネギとニンジンも炒めてある。Σ(゚Д゚)
aDSC01159.jpg


凍ったテントを撤収しながら、日の出を見ます。

八ヶ岳の向こうに富士山が見える。
aDSC01162.jpg


向かいのテントの雪をみてください。
一晩中降らず、早めに止んで良かったです。
aDSC01164.jpg


いよいよ日の出♪
aDSC01166.jpg


これから向かう五竜岳も日に染まる。
aDSC01171.jpg


6時半、五竜岳へGO!
aDSC01179.jpg


五竜岳の稜線上で見れる景色。

剱岳がどどーん!
aDSC01184.jpg


剱(アップ) どどーん! 剱かっけー!
aDSC01194.jpg


これから向かう鹿島槍
aDSC01185.jpg


後ろを振り返ると、なんてすてきな縦走ライン。
北穂からみる槍への縦走路に似てるけど、
もっと長くてスケールが大きい♪
aDSC01192.jpg


五竜岳到着。
aDSC01197.jpg


いよいよキレット小屋方面へ
aDSC01199.jpg


行く手にG4、G5といったピークが見える。
aDSC01200.jpg


鎖場ハシゴ場の小ピークのアップダウンが続きますが、
ザレてる以外はさして怖い場所でもないです。
鎖も丁寧につけてあります。

aDSC01202.jpg

ただ、落ちたら死なないまでも間違いなく重傷でしょう。
自力歩行は到底無理そうです。
両側切れ落ちてる状態がずっと続くので、
疲労でフラフラになったりとかはNGだと思いました。

aDSC01211.jpg


そうしてヤセ尾根を登ったり降りたりを繰り返して、
もうすっかりグッタリしてきた頃、
やっとキレット小屋に到着しました。
小屋が新築ぽくてきれいでびっくり!Σ(゚Д゚)
トイレもクレゾールの匂いがしてとってもきれいでさらにΣ(゚Д゚)。

aDSC01212.jpg

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。