2011/09/29

唐松~五竜~鹿島槍~爺ヶ岳縦走(1)

9月23~25日の2泊3日で、
唐松から爺ヶ岳まで通して歩いてきました。
久しぶりに登場の相棒L氏と2人で、
それぞれソロテンを背負っての旅です。

L氏と後立山連峰といえば、昨年のやばい記憶がw


9月23日(金)

そんな思い出話をしながら23時半すぎ出発。
3時すぎ、扇沢到着。
無料Pはほとんど満車。
でもがんばってスペースを探して停め、即寝です。

9月24日(土)

7時起床。
車はそのままデポったまま、
7時55分の信濃大町行きバスに乗ります。
8時30分に信濃大町着。
8時36分のJRに乗り、白馬駅へGO。
9時04分白馬駅着。
バスの接続が悪く、15分待ちなので、
贅沢ですがタクシーに乗り、アダムの乗り場へGO。

アダムの駅でなんだかんだ身支度を整え、ゴンドラ、リフト、リフトと乗りついで、
最終リフトの終点、第一ケルンのある八方池山荘前についたのは9時52分。
そのまますぐに出発します。
ちなみに本日の私の重量は12kg。
先週の北岳に比べると2kg軽いのですが、
もう少し軽量化できなかったのか自問自答しつつの出発です。

天候はあいにくの曇りです。
山もほとんど見えないんだけど、そこかしこに秋の気配が忍び寄っていました。

時々チラミできる白馬の峰々。
aDSC01113.jpg


秋の気配はお花にも。ワレモコウ。
aDSC01116.jpg


雲が盛大で、これはこれでまたいいのかも。
aDSC01125.jpg


12:26 唐松岳頂上山荘着。
休憩しながら、友人を待ったのだけど、会えず、諦めて出発。

12:52 唐松岳頂上山荘発。

出てすぐに、富山側から吹き付ける風が尋常ではないことに気づき、
すぐに2人とも上下雨具を装着。(私はザックカバーもすでに装着)
この時点でこの雨具装着をしていたのは我々2名のみ。
さすが昨年で懲りてるw

しばらく行くと、始まりました。
最初はなんかポツポツ当たるなぁぐらいでしたが、
あっという間に、アラレぽいミゾレぽい雪が降ってきた。

そしてそれは次第に横殴りへ変わっていく。
aDSC01137.jpg


雪好きな私はテンションが高くなって「ひゃっはー!」とか言ってましたが、
そのうち、新潟のホームゲレンデみたいに「顔痛いんですけど」になった。w
今回バラクラバは持ってきてないよ~。(^_^;)
仕方ないので右手で顔の右側にツイタテを作って進む。
相棒氏は北海道人で、雪扱いは慣れているので無問題。

途中、ライチョウみっけ♪
aDSC01143.jpg


秋の気配と冬の気配が一緒に。
aDSC01145.jpg

aDSC01146.jpg




そのまま、横殴りの雪を受けたまま進み、
14:43、やっと五竜山荘到着。
ガスと吹雪で先が見えないため、
山荘までどれぐらいかかるのかがわからず
その点は消耗した。

早速テントを張ろうとするが、テン場はすでに満杯。
皆小屋前に張ろうとして暴風と戦っている。
L氏はめざとく「ここなら風が吹かない」という場所を確保してくれた。
ただし、水場の横なのでビショヌレになる可能性はある。
が、この日の風は猛烈で、3人がかりでBDのテントを張ってる人達とか居た。
なので、風を避けられるのが何よりも貴重ということで、神経太く、小屋横の、
水の蛇口の横に張らせてもらう。(写真下の向かって右側の2張)

aDSC01153.jpg


テントを張ったらまずは晩ご飯を食べる。
今回は前回の北岳の教訓を生かし、そうめんを持ってきた。
そうめんと関西人御用達の東丸うどんスープの素♪
aDSC01148.jpg



いただきものの加賀麩のお味噌汁も。
aDSC01150.jpg


夕方見たらさらにテントが増えてもうほとんど通路もない状態w
aDSC01156.jpg


前夜の睡眠不足もあり、日が暮れる前に寝ました。
ただ、歩いてる間+テントの設営等で
全身なんとなく湿った感じになってしまい、テント内ではすごく寒く、
とくに足先が冷たいままだったのでとても寝苦しかった。Orz

寒波が入るとは聞いてたので、
防寒着はウールのビーニーに羽毛上下、フリースにヒートテックの上下と、
たくさん持ってきててはいた。
だけど、まさか10月中旬みたいな気候になるとは思わず、
バラクラバや足に貼るホッカイロは忘れました。Orz

というわけで、いまいちよく眠れない寒い晩を過ごしたのであります。

もう1つ眠れない理由が、テントの張り方もわからんパーティが来てて、
MSRの大きなテントを人の助けを借りて張っていたのですが、
これのフライをきちんと張ってくれなかったおかげで一晩中バタバタどころじゃない、
もうほんとに大騒音な感じの煽られ方だったのでした。
私は耳栓してたからまだマシだったけど、隣の人とかどうしたろうか。。。
翌日「もうさ!寒くて、うるさくて!ぜんぜん眠れなかった!」とぼやいてる女子を発見。
うるさいというのはそのMSR組に違いない。
猛省を。ヽ(`Д´)ノ

本日のタイム

第一ケルン~唐松頂上山荘
CT 3:30 (210分)
実際 2:32 (152分)
CT比 72%

唐松頂上山荘~五竜山荘
CT 2:30 (150分)
実際 1:51 (111分)
CT比 74%
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント