2011/08/22

白馬三山(1)

友人が小屋でバイトしてるから会いに行くという名目で
久しぶりの3000m級テン泊に出かけてきました。
平日だったし、一人で歩きたかったので、ふらりと出発。


前夜、現地入り。
八方第二Pで車中泊。

8月12日 金曜日。
6時半のバスで猿倉へ。
歩き出し7時。

ジリまでの林道で、追い抜いて行った車2台が止まって、
中から誰か下りてきて、カメラが出てきて、ロケを始めた。
撮影されている人の顔を見たが、見たことある気はするんだけど、
名前は思いだせなかった。
aDSC00204.jpg


ロケ隊を追い越してジリ(白馬尻)に到着。
バテないようゆっくり歩くことを心掛けていたとはいえ、
なんとCT通りで1時間もかかってて驚く。w

キヌガサソウ
aDSC00209.jpg


一応軽アイゼンを持ってきたんだけど要らなかった。
だけどせっかく持ってきたのだからと使ってみることに。
12本以外つけたことないので、初めての6本爪体験w
なるほど、なかなか合理的で登りやすい。

aDSC00213.jpg


天気は時折ガスがかかるものの、なかなか良い感じで晴れていて、
登山者が蟻のように登っている横を時折ラクがガラガラと落ちて行き、
その中をゼィハァいいながら登っていく。

aDSC00217.jpg


あっという間に雪渓終了。
アイゼンを外して上に登るとそこはお花畑の始まり。

ミヤマクワガタ
aDSC00222.jpg


葱平のネギw(シロウマアサツキ)
aDSC00227.jpg

ミヤマオダマキ
aDSC00233.jpg


ヒメクワガタ
aDSC00236.jpg


避難小屋あたりまで登ると、
県警ヘリ「やまびこ」が近づいてきた。
aDSC00248.jpg


無線の周波数を合わせて聞いてみると、どうやら雪渓上に怪我人がいるらしい。
自力では動けないらしく、ヘリハーネスで吊るとかいってる。
そしてやまびこが近づいてきて、何度かトライしたのちに、ホバリング成功し、
要救者を収容して去っていった。
いつ見てもかっこいいなぁ。。。。( ・∀ ・)モエッ

※その怪我人を後日、長野県警のHPより拾ってみると、
[8月12日 白馬大雪渓 70歳 男性 落石 負傷 2人で下山中、落石が足にあたり負傷]
というようなことだったらしい。
確かにラクは遠くで何度も起きてたし、雪渓上に石がたくさん落ちてるわけだから、
運が悪ければ当たってしまうのは理屈では理解していたが、
ほんとに当たっちゃうんだなと実感した。今後も気を引き締めて行こう。



その後テン場目指してエッチラオッチラ登っていく。
aDSC00255.jpg


ゆっくり歩いてるにも関わらず、バテそう。Orz
やっぱりテン泊9カ月のブランク後いきなり累積1500mを登ろうというのはアホだった。(^_^;)
バテすぎなのかまったく食欲がないけど、無理やりアンパンを押し込む。
幸い水はたくさん飲めてる+東北で1700mクラスに日帰りで3回登ったおかげか、
いつも東京から直で行くと2000m付近から出始める高山病の気配はない。

お花畑のネギw
aDSC00258.jpg


白馬のオーム(勝手に命名w)
aDSC00259.jpg


杓子岳と鑓ヶ岳
aDSC00271.jpg


タカネシオガマ
aDSC00284.jpg


お花や景色に癒されながら、
12:45 やっと村営頂上宿舎に到着。
3回の休憩時間を入れてもなんとかCT内で歩けた。ホッ。(^_^;)

混みそうなので、先にテン場にチェックインし、テント設営。
そのあとは疲れのため頂上に行く気がせず、
テント内に転がり込んで、まずは昼食をとる。

そのまま寝そうになったけど、
翌日の天気が怪しそうなので先に頂上に行くことに。

aDSC00298.jpg


お花に癒されながらヘロヘロ状態で歩いていく。

タカネツメクサ
aDSC00284.jpg


ミヤマアケボノソウ
aDSC00286.jpg


ほんとにヨレヨレで、空荷なのにトボトボ歩いてやっと山頂。
aDSC00287.jpg


風が強くなってきてガスも上がってきていたので、
すぐに引き返して友人がバイトしてる白馬山荘へ。
受付で名前を呼んだら、真横にいましたw

が、今日はこれから女優さんがロケで来るから大忙しだという。
聞けば、なんと私が朝追い抜いてきた部隊が来るらしい。
そしてあの見たことのある人というのは、秋野暢子さんだった。
どうりで支配人が「支配人」て名札つけた状態でウロウロしてるわけですね。w
じゃあ今日は忙しいからダメだねえ、残念、などと話していたら、
その秋野さん達が到着して入ってきたのでびっくり。Σ(゚Д゚)

aDSC00295.jpg

空荷とはいえこのしんどい道をよく登ってきたなぁと感心する。
スタッフに聞くと、9月3日放映のテレビ東京の土曜スペシャル(19時から)らしい。
私も友人も写ってるかも?ぜひ見なくては!w

さて、友人も忙しそうで相手してくれないのでwテントに戻ります。

チシマギキョウ。
aDSC00299.jpg


テントで地図を見てごろごろ、うとうと。

黒い三連星なら知ってるが、黒いザクってww
aDSC00304.jpg


せめて日没までは起きてるつもりだったが、
夕飯を作って無理やり食べたら気持ちが悪くなり、
そのまま明るいうちに寝てしまった。(^_^;) 

21時ぐらいに寒さで目を覚まし、
ズボンの下にヒートテックタイツをはいて、
上は雨具以外すべてを装着して寝なおす。
もちろんシュラフは3シーズン+シュラフカバー。
隣のテントの人によればテント内気温が17度だから外は10度位?らしい。
この隣のテントの2人組の会話が面白くて、楽しませてもらいました。
男同士のパーティっていいなぁ。w
ほかに、家族連れ(小学生の子供連れ)も来ていて、にぎやかで楽しかった。
テントの総数は80張位だそうで、風が強いけどにぎやかな夜でした。
aDSC00297_20110822094532.jpg


(続く)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント