2011/08/05

南蔵王・花の天国♪

日付が遡りますが、7月22日に南蔵王を歩いてきました。

花がきれいで人が居ない、
という文言に惹かれて行ったのですが、
往復15-6km、日陰なしという、
なかなかハードなハイキングとなりました。(^_^;)

ルートは、
エコーラインP→刈田峠→前山→杉ヶ峰→芝草平→屏風岳→前屏風岳→不忘山
のピストンです。

累積標高差は往復で723m。
アップダウンの繰り返しで、思ったより遠かった。。。
用事を済ませてから行った為、
入山が11時半という常識外れな時間で、
最後のほうはちょっと焦り気味でした。
やはり山は早発ちが原則ですね。

※カメラの電池がなかったのでほとんどの写真は携帯カメラで撮ったのですが、
レンズに細かい傷がついてるため画像が不鮮明なため、UPしないことにしました。
花については、見たものの名前だけ書き記します。
(珍しいのだけ写真を入れておきます)

11:30 エコーラインのPに車を停めて登山道入り口からスタート。
aP1070223.jpg


この看板がなかなかよくルートを説明できていて、
帰ってから改めて読んで感心しました。
aP1070224.jpg


前山手前のコルに降りて行くとすぐに湿原が。
aP1070226.jpg


早速、トキソウ(朱鷺草)に巡り合えました。
トキソウは今回が初対面です。
aP1070227.jpg


前山への登り
aP1070228.jpg


まだゴゼンタチバナが咲いていて驚きました。

近所でギャーギャーうるさいなと思ったら、案の定ホシガラス君が。
ホシガラス大好き♪
aP1070233.jpg


前山到着12時02分。そのまま通過。

エゾシオガマ、ウスユキソウ
このあたりはウスユキソウの群生地で地面が☆だらけみたいでとてもきれいでした。

杉ヶ峰到着12時22分。
でっかいラブラドールを連れたオジサンがいて
ラブが可愛かったが、そのまま通過。
屏風岳に向かって行きます。

杉ヶ峰から屏風岳の間のコル部に展開する湿原が、
「芝草平」という湿地帯です。
早速咲いてる(開いてる)トキソウに出会えました。
24988779_1234912321_196large.jpg


この芝草平、チングルマが名物らしいですが、すでに花後。
チングルマの後に開花するコウリンカがすでに咲き始めています。
つまりもう秋っちゅうわけですね。Orz

すてきな湿原♪
2011072212410000.jpg


タカネトウウチソウ、イチヤクソウ

途中、左手には雲海がとてもきれい♪
24988779_1234962492_23large.jpg


13:08 屏風岳到着
山頂には測量隊の人が居たので少し行った先にある窪みで休憩しました。
10分ほど昼食休憩をしたのち、前屏風岳へGO.
前屏風から不忘山への稜線がきれいに見えています。

14:00 前屏風岳到着、そのまま通過。
前屏風から先は、突然地質が変わり、
蔵王のお釜のあたりのような砂礫になって、
滑りやすくなりました。

トリアシショウマ

そしてだんだんその砂礫が赤みを帯びてきて、
次第に赤土へと変化していきます。
14:08 不忘山の手前の「落石注意」ピークまでやってきました。
そこから見る不忘山。
24988779_1234962479_242large.jpg


正直、時間がタイトなので、行くのをやめるか迷いましたが、
えいやっと、思いきって下りて行ってみると
なんと、そこには、あの看板に書いてあった通りの、
北蔵王とはまったく別の植生が広がっていたのです。


まずはあの看板にもあったハクサンフウロ
そして同じく書かれていたハクサンイチゲ、
他にも、
ムカゴトラノオ、クルマユリ、ミヤマカラマツ、
イブキトラノオ、ミヤマキンバイ、キバナノカワラマツバ
イブキジャコウソウ、ハクサンオミナエシ、イワオウギ

などが一面咲き乱れていて驚きました。
先ほどまでの山とはまったく違う植生です。


頂上の手前のピークには神社がありました。


そして14:31、不忘山頂上到着。
aP1070242.jpg


目の前には雲海が。
24988779_1235026369_222large.jpg


ゆっくりしたいところですが、急いでとって返します。

南屏風岳15時10分通過
屏風岳15時36分通過

屏風岳にはまだ測量の人がいました。
どこかの山頂を目標にして測量するんでしょうね。
雲がとれるのをギリギリまで待ってる風でした。

シャリバテ気味になったので、芝草平で15分休憩しました。
24988779_1235026351_222large.jpg


ワタスゲ、イワイチョウ

出発しようとしたら、先ほどの測量野人達がものすごい勢いで歩いてきて
あっという間に抜き去っていきました。
その速さたるや、歩いてはいますが、完全にトレランペース。
2人いたのですが1人の背の高いベテランさん(30代)の人の
超大股俊足の歩きっぷりには感服しました。
一緒にいた新人さんとおぼしき20代の男性も相当足が速いのに
彼が追いつけないぐらいの早さで、超かっこよかったです!w

杉が峰16時30分通過

ミヤマシャジン

前山16時44分通過

ミヤマハンショウヅル(花後)
24988779_1235026398_111large.jpg


そして、17時09分、無事に登山口に到着しました。ヽ(^o^)丿

ちょっと軽い気持ちで出かけたのに思わぬ長旅になってしまい
最後はちょっと焦り気味でしたが、天気がよくて、午後の夕立もなくよかったです。
今度はもっと朝早く来てのんびり歩きたいなぁ。

参考:休憩含めて05:40/CT6:20
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント