2011/07/27

蔵王・花のトレッキング♪

日付が遡りますが、7月17日の記事です。

今日はボランティアはお休みなので、
思い切って蔵王に行ってきました。
冬の蔵王は5年前ぐらいが最後で、
夏の蔵王なんて20年前が最後かなw

5時に目覚ましがなったけど、起きられず、二度寝。
再度起きたのは8時すぎ。
詳細な地図を持参してなかったので、
ガイド本とネットを最後まで照らし合わせてから出発。10時すぎ。

現着12時前。
大黒天のPにいったん停めてのぼりはじめようとすると、
一瞬空が曇って雨が降りそうになったので、
思い直して、ハイライン520円を払って、刈田岳レストハウスまで車で。

第二Pに停めて、トイレに行ってから出発。
まず刈田岳へ。
天気は持ち直してたから大黒天から登ればよかった。Orz

刈田岳→馬の背→避難小屋→熊野岳


いくらリハビリとはいっても、
これじゃぜんぜん運動にならないので、
そのまま分岐まで戻って
蔵王ロープウェイのほうへ。
地蔵岳山頂へ。
すぐについちゃったので、ロープウェイ駅まで降りて、
三宝荒神山へ。
これまたすぐについちゃったので、
しょうがなく戻ってきました。

花はだいぶ終わってたけどそれでもきれいでした。
砂礫の山だから、コマクサとかチドリとか、
硫黄岳と谷川と混ぜたみたいな植生になってました。
中でもチドリの多さには舌を巻きました。

1800m程度なのに森林限界がずっと下なのは、
どうやら火山性の地質のせいっぽいです。
沢があるところには植生がすごく豊か。
そうじゃないところは単なる禿山です。

「のびやかな縦走路」
谷川にもよく使われるフレーズだけど、
蔵王もそうだなぁ、と。
全部縦走したくなる、明るく開放的な山でした。
すばらしいところです。
赤ちゃん連れ、子供連れ、老人連れ、外国人には最適だと思います。

下山後、レストハウスで「ずんだ生ドラ」を買ってムシャムシャ。

遠刈田温泉の日帰り入浴をして
(これが最高によかったです。無料P前の神の湯という公共浴場300円。)
それから下道をえっちらおっちら帰ったきましたが、
仙台市内で東北六魂祭の大渋滞に巻き込まれてすごく時間かかったのだけが残念な点。
それ以外はすごくよかったです。

今度は北蔵王に行きたいです。
妙高山みたいな雁戸山にそそられますw
つか、蔵王全山縦走すごくそそられてます。
涼しい時期に行ってみたいなぁ♪

今回はビデオにしてみました。
長いですが、お暇な方や花が好きな方はどうぞ。(*^^)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント