2011/03/06

裏山バリエーション

昨日長野某所で滑って隠れ家に久しぶりに泊まり、
午前中は用事を済ませて午後、裏山に出かけました。

残雪状況が微妙だったのでボードもシューもなしで出かけたのですが、
なんだか普通に歩いてるのはつまらないので、バリエーションルートを開拓することに。

途中までは登山道を歩いてたんですが、
aP1040775.jpg

ちょうど鹿の足跡が向かってる方向へ。
前から「この尾根登ったら行けるはず」と思ってた場所でした。

雪の時期は下生えもないので登りやすい。
鹿しかいない尾根をグイグイ登って行きます。
aP1040777.jpg

あたり一面鹿糞だらけ。
このあたりの鹿の食害は酷いものです。
今日も、見かけただけで5,6頭居ました。

落葉松の植林された中を登っていくと、べつの尾根に。
そこはブナの原生林。
aP1040778.jpg

やっぱり植林よりブナの林がいい。

そしてグイグイ登っていくと、森林限界近し。
aP1040780.jpg

後ろを振り返ると、北から南まで八ヶ岳全山が一望に。
aP1040782.jpg

さらにグイグイ登っていくと、なんと、スキーの滑走跡が。
aP1040787.jpg

たぶん近所のペンションの御主人です。(山スキー)

そして、あれがどうやら山頂らしい。
aP1040789.jpg

が、突然雪質が硬くなり、アイゼンなしではちょっとビビるような状態に。
そしていっちょまえに雪庇まで出来てたりw
aP1040790.jpg

風上を歩いて無事に山頂へ。
aP1040793.jpg

風が強く天気が悪くなってきていたのでそそくさと退散。
下山はノーマルルートで。
樹林帯の中に入り、テーブル岩でのんびりとお茶タイム。
aP1040796.jpg

帰りはあっという間でした。

先日死んだ愛犬と何度も来た山なので、ちょっと思いだしたりして。
だけど本当に楽しいなぁ、バリエーション♪
今度は岩尾根から直登してみよう!

おまけ
木の芽が、太陽礼拝してる。
aP1040798.jpg

太陽に向かってバンザーイヽ(^o^)丿
aP1040800.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント