--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/10/14

紅葉の裏剱(5)完

翌朝、4時半起きで撤収開始、6時すぎ出発。
水平歩道をトボトボと歩き続けました。
この道、ほんとに長いです。合計11.6kmでCT5時間半って。。。
aP1040182.jpg

手掘りのトンネルとか。
aP1040187.jpg

対岸には日本最大級の壁(クライマーの聖地)奥鐘山西壁があったりとか。
aP1040189.jpg

とくに欅平の音(トロッコ列車の汽笛とか、出発アナウンスとか)が聞こえてきてからが長く感じます。
が、ひたすらもくもくと歩いて、11時23分、欅平到着。

駅にあったこの看板にはワロタ。
aP1040190.jpg
どうやればこういう英語になるのか。www


今回は時間がたっぷりあるので黒薙で温泉(宇奈月とかの源泉)に入ろうと思っていたのですが、
駅のチケット販売のおねーちゃんにスゲないことをいわれる。
いわく、黒薙行くのは簡単だけど、帰りの列車はそう簡単には乗れませんよ、と。
これから登ってくる列車はほとんど満席だから、下りで空席見つけるの大変ですよ。
お2人でも、最悪、列車別になる可能性もあるし、まあ終電には乗れると思いますけど~。と。
しかも、タイミングが悪く、黒薙に行く電車がこれから1時間半後の便までないという。Orz

なので、今回は素直に諦めて、欅平で温泉に入ることにしました。
ちゅうことで、欅平の一番近い猿飛温泉に入りに。
aP1040197.jpg

700円は少々高いが、源泉かけ流しだし、駅から近い(駅の真下)なのがいいです。
aP1040194.jpg

温泉は2人で貸し切りでした♪
aP1040193.jpg

男子風呂を覗いてみた。(笑)<男子だれもいなかったのでw
aP1040196.jpg


温泉の後、予約しておいた時間の列車に乗って宇奈月に降りて、
aP1040198.jpg

お腹がすいたので、食堂に入って白エビ天丼とかマス寿司とか食べてると、
aP1040203.jpg

昨日の山友たちが通りかかった!
聞けば彼女らは私たちより20分前の列車に乗って黒薙で温泉に入ってきたらしい。
くーーーーーーー、くやしい!
が、しょうがない。また来年来いという剱のお招きなのでしょう。(^_^;)

立山駅に停めた車を回収に行く彼女らと寺田駅で別れたあと、
私たちは富山駅に到着して、コインロッカーに荷物を預ける。
お互い23時台のバスで去るので、これから富山のキトキトを肴に飲もうという寸法です。
平日のバス利用ならではの贅沢です♪

1軒目は駅から少し歩いたところにある、こじゃれた感じの飲み屋さんに行きました。

イカのおつくり
aP1040204.jpg

名前なんだっけ。沖メバルなんだけど。
aP1040205.jpg

イカの黒作り。これはおいしいですねえ。
aP1040206.jpg

そして2軒目は、駅前で声をかけてくれたオジイサンに紹介されたお店に行きました。
最初からこの店に直行すればよかったと思ったぐらいの大当たりヽ(^o^)丿で、
頼んだお刺身は数種類、いずれも富山じゃないと食べられないで、しかも安い!

aP1040208.jpg

もっと色々メニューがあったので、最初からあのオジイサンを信じればよかった、と。
いや、でもこれを機に絶対また来ます!!!富山に来た時は絶対寄ります!と。
ほとんど涙目になりながら、店のオカアサンとお別れをして、駅前に向かったのでした。
そしてお互い、23時台発のバスで各自の地元へ。

こうして、2泊3日とは思えない、盛りだくさんな、非常に充実した大満足の旅が終わったのでした。

ご一緒してくださったMさん、ありがとうございました。ヽ(^o^)丿
途中、真砂沢でお土産をくれたTちゃん、ありがとう!
途中、旅は道連れになって言葉を交わした皆さまにもお礼申し上げます。
また来年も行きたいなぁ。
晴れた、人の少ない、時間のたっぷりある時に、今度こそ仙人温泉と黒薙混浴だー。ヽ(^o^)丿(笑)

長々読んでくださいました読者の皆さまもありがとうございました。<(_ _)>
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Junkさん

うわー、すみません、マジでカメレス。<(_ _)>
このコース最高ですよ。
ただ少々忙しいので、最低で2泊3日、できれば3泊4日あるとゆっくり撮影にいそしめると思う。

混色好きなのね~。

ってかこのコース行きたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。