2010/10/13

紅葉の裏剱(4)

あっという間に池の平の分岐へ。
aP1040120.jpg

池の平は次回にテン泊する時に訪れることにして、仙人池に向かいました。
仙人池ヒュッテの営業も今日まで。
さっそく池に向かいましたが、あいにくの雲が。。。
aP1040135.jpg

でも、風がない日だったので、鏡のように裏剱が映し出される様を堪能できました。
これはもう絶対泊まりで来ないと!!ヽ(^o^)丿
aP1040138.jpg

名物ばあちゃんの静代さんはお元気そうで、
背筋がピーンと伸びていらっしゃるのが印象的。
帰り際、「お気をつけて」と声をかけていただきました。
ありがとうございます。<(_ _)>

仙人池を後にして、仙人温泉に向かって下ります。
このルートの全般に対して言えるのですが、あまり足場がよくありません。
北アゴールデンルートばかり行ってると、
丁寧に作られた足場&登山道に慣れてしまって、
どうも感覚が鈍ってしまったような感じです。

近所の人気(ひとけ)のない里山。
まさにそんな感じの木の根道だったり、ガレてたり、ザレてたりします。
ようするに、CTを簡単には縮められない。
そういう感じのルートです。
先日行った霞沢岳みたいな感じ。

谷をどんどん降りていくと、仙人温泉の源泉から上がる湯気が見えてきました。
aP1040144.jpg

そしてほどなく仙人温泉到着。
aP1040145.jpg

想像してた時間よりも到着が早かったので、温泉に入ろうということになり、
靴まで脱いで、小屋をノックすると、
「営業終了。温泉も終了。悪いけど帰ってくれ」と断られてしまいました。(^_^;)
ちょっとがっかりしながらも、阿曽原温泉でたくさん入ればいいや、と、先を急ぐことにします。

川の対岸に渡ると、そこには仙人温泉の源泉が。
aP1040155.jpg

これがまた面白くて、沢の上部に温泉が湧いていて、
これが90度ぐらいの熱そうな源泉なんです。
湯船に見えるけど入ったら即死しそうな熱さ。(^_^;)
aP1040152.jpg

それが沢の下部に流れてくるにつれ、適温になっていて、ちょうどいい足湯に!
ということで、時間もあるし、足湯大会♪
aP1040153.jpg

もしももっと時間があったら、私は間違いなく湯船を掘っていたと思いますw
それぐらいいいお湯だった♪

しばらく足湯で遊んだあと、また阿曽原温泉に向けて下りはじめます。

・・・が、このルートがうんざりするほどの木の根道の急降下で。。。
かなり精神的にやられました。(笑)
でも、先日ダウラギリで起きた雪崩で行方不明になってる、
昨年まで阿曽原温泉小屋勤務だった山本さんが整備してくれたルートです。
そう思えば、文句も出ません。

もくもくと降りていき、最後に仙人ダムに到着した時は、
正直、魂を抜かれた状態でした。(笑)

最後、ダムに向かって急降下のこのハシゴはちょっと怖い。
落ちたら湖まっさかさまで、ザックが重くて浮いてこれなさそう。。。
aP1040166.jpg

力が抜けてしまい、ダムサイドでヘラヘラと休憩していると、
aP1040168.jpg

目の前に見たことのある人が。。。
なんと、Nさんと、そのお友達のYちゃんでした。
同じ日程で下の廊下を歩いてるから阿曽原で会うかもというのは聞いてたのですが、
まさかこんなところで会うとは!

おおいに盛り上がり、その場で長いこと立ち話をしました。
そして彼らを先に見送り、もう少し休憩してから、我々も出発。

ちなみに仙人ダムにも猿の群れがいてオス猿が威嚇してきたので、威嚇し返しました。w
ダムの通路の貼り紙。小動物とは、猿も含まれるのでしょうか。
aP1040171.jpg

そしてこの熊避けのドアも健在です。
いやでもほんとに今年は熊臭ハンパじゃなかったもんな~。
aP1040176.jpg

そしてそこからは1時間。
前回下の廊下を歩いた時に驚愕した最後の登りも、
今回は予めわかってたのでたいして負担には思わず。
なんとか阿曽原温泉小屋に到着。15時。
aP1040177.jpg

テン泊料500円+温泉料500円を支払い、早速テント設営。
連休と違い、テン場もガラガラです。
阿曽原温泉の温泉は1時間で男女交替になるのですが、
この時間帯、たまたま女子の時間だったので、早速お風呂へGO!

aP1040179.jpg

お風呂では、先ほどダムで追越して行った山友2人とも再会できました。
本当にここお風呂はいいお湯で、まさにゆったりと生き返る気分。
昨年に比べてぬるい気がしたのは水の量が多かったからなのかな。

戻ってきて、ビールで乾杯ヽ(^o^)丿
昨晩はお酒がなかったのでこれまた嬉しい。(笑)
aP1040180.jpg

隣のテントの山ガール(実はバリバリのクライマー)と話をしつつ、ご飯を食べました。
2時間後、再度女子風呂タイムになったので、寝る前のひと風呂を浴びに行き、就寝。
明日はいよいよ下山です。

(つづく)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント