2010/09/20

前穂(雨天撤退)

さて、連休中日の午前中に徳本峠から降りてきてしまったので、
岳沢に登って1泊して前穂に登ろうということになりました。

岳沢分岐10:34
aP1030935.jpg

天然クーラー
aP1030936.jpg

ウマノセから独標まで勢ぞろい
aP1030937.jpg

あわよくばその日中に前穂アタックと思ってたのですが、
なぜだかしんどくてペースがあがらず(多分前日の霞沢疲れw)

小屋が見えてからがやたら遠く感じます。
aP1030943.jpg

岳沢小屋についたらもうお昼(12:30頃)でした。

お天気もいいことだし、やたらと暑いし、今から登るとまた遅くなるし、
ここはやっぱり生ビールではないだろうか、ということで。w

早速テン場を申し込んで、テント設営です。
aP1030950.jpg

そして乾杯!やっぱり生ビールはおいしい♪
aP1030952.jpg


今回岳沢に登ってきた主たる目的は今夏新築なった岳沢小屋の見学でもあったので、
ここぞとばかりにじっくり偵察させていただきました。

テン場。河原を渡って反対側に登っていきます。(前穂に向かう登山道の途中にある)
足場が悪いせいか小屋からは徒歩3-5分でかなり遠い印象。
北穂小屋のテン場ほど遠くはないですが、七丈小屋ぐらいはあります。

aP1030963.jpg

道標は大きな岩にきれいにわかりやすくペイントされています
(とは言え、毎回雪解け後に岩がゴロゴロ出てくるわけで、ルートは細かいところは逐次変更でしょう。)
aP1030960.jpg

昔の雪崩避けの石積みの残骸。
aP1030959.jpg

小屋の全景写真がないですが、これは翌朝撮った正面写真。
むかって右側が宿泊棟、中が食堂受付売店棟、左がトイレ棟。
aP1030970.jpg



玄関横
aP1030966.jpg


玄関の様子。
水は無料です。
あと、生ビールがおかわり100円引きなのが魅力的
チューハイ派にはチューハイもありますw
aP1030967.jpg


中の壁。
入ったところは避難小屋扱いなんだそうで、机とベンチが2組あったように記憶してます。
そこの部分では雨天時などテン泊の人がバーナーとか使っても構わないそうです。
aP1030968.jpg


ここが一番感動したところ。(笑)
ネットで天気が見られたり、携帯充電が無料だったり。
おつまみやらドーナッツやら細かい食べ物の品ぞろえもなかなかいいです。(値段も安め)
aP1030969.jpg


それ以外に写真を撮り損ねましたが、小屋前に石畳の広場があり、
かなり広くてベンチや机があるので(西穂小屋前みたい)
そこでもお弁当を食べたりできます。

トイレは本棟の下の段にあり、女性用は、和式1、洋式1の2槽体制でした。(男性のは知らないw)
ペーパーは常備、手洗い水が豊富に出ます。
ちなみに、トイレは靴を脱がないといけません。
外来者はチップ100円。
また、カーテンつきの更衣室があるのが面白かったです。


この小屋の定員は30名で、部屋に入りきらない人たちには
シュラフを貸して物置に泊まってもらうらしい。
これは受け付けで説明してるのを聞きました。
で、さらに溢れた人たちには小屋まわりに常設した
モンベルのテントで寝てもらってるみたいです。
小屋まわりにモンベルの4人用テントがいくつか張ってあり、
そこに泊まってる人たちが幾人かいました。

実は私たちはそのモンベル常設テントの専用スペース?にテントを立ててしまったのでした。
モンベル以外にも他のテントがいくつかあったから何も考えずに立てたのですが、
あとから小屋の人に言われたのは、テン場が満杯になった時のみ小屋近辺に張ってよいらしい。
そこでテン場を見に行ったのですが、すでに満杯。。。
ほかにも小屋前に張る人が出てきたため、まあ今回はこのままで、ということに。。。
以降気をつけたいと思います。。<(_ _)>


ということで、ビールを飲んだあとはお昼寝をして、そのあとお散歩をして。


秋の気配
aP1030962.jpg


秋の空。どこまでも♪
aP1030961.jpg



そして翌朝3時半起床4時半出発という予定で、早めに就寝(日没前から)いたしました。



・・・夜中の3時にテントをたたく雨音が。。。




撤退決定!



次なるミッションは渋滞回避!です。




テント内で各自食事を済ませた後速攻で撤退、下山にかかりました。

5時37分 岳沢小屋発。
6時35分 分岐到着。はやっ。w
7時00分 上高地発のバス乗車
7時40分 沢渡着。


駐車場で着替えだけして温泉にもコンビニにもSAにも寄らずに
そのまま中央道をまっしぐら。
あの時間帯でも上り1km渋滞が出始めていて、おそるべし、連休の中央道!

10時50分 都内自宅着。

無事にミッション完了いたしました。(`・ω・´)シャキーン


前穂はまたいつでも行けると思うので、
天気のいい時に今度はのんびりと楽しみたいと思います。
そういえば、前日前穂から降りてきた人たちが「頂上2時間待ち!」
「だから時間切れで登れなかった」等とぼやいていたので、
今回はどっちにしても登れないスケジュールだったのかもしれません。

というわけで、霞沢岳~前穂という変則山行に
ずっとご一緒していただいたL氏、今回もありがとうございました。
だらだらした日記を読んでくださった読者の皆さまもありがとうございました。<(_ _)>


※帰りに急いだあまり上高地BTにLEKIのポールを忘れてきてしまったのですが、
電話したら即日着払いで送ってくださいました。
1つ返事で親切に対応してくださった松本電鉄上高地営業所の方々にお礼申し上げます。<(_ _)>

(同じストック忘れでも、まったく冷たい立山●部●ルペンルートとはえらい違い。。。
って、なんどもストック忘れるなよ、ですね、すみません。<(_ _)>)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント