2006/03/20

武川岳⇒二子山縦走(奥武蔵)

ネット友達のニシさんに誘われて、奥武蔵に行ってきました。
計画ではロング山行(歩程7時間超:西武池袋線の正丸駅⇒伊豆ガ岳⇒山伏峠⇒武川岳⇒蔦岩山⇒焼山⇒二子山⇒芦ヶ久保駅)ということで、同じくネット友達のしっぷろっくさんも参加なさるということでした。

私は当日になってちょっと事情があって集合時間に間に合わなくなったため、途中から合流することにして、途中まではバスで行くことに。

当初のルートは西武池袋線の正丸駅⇒伊豆ガ岳⇒山伏峠⇒武川岳⇒蔦岩山⇒焼山⇒二子山⇒芦ヶ久保駅
だったので、
西武線の飯能まで電車を使い、飯能から名郷までのバスに乗って、名郷から武川岳を目指すこととしました。
そして武川岳のテッペンで合流する、と。
これなら時間的にも余裕があるし、彼らほど体力がない私でも余裕で歩ける行程です。(一度反対側から歩いてるし。)

武川岳までは地図上では2時間半。
普段だとその8割程度の時間がつくはずなのに、今回どういうわけか(自分ではバテてる意識ないのに)地図のタイムどおりになってしまって、途中からとても焦り始めました。
待ち合わせの公称は12時となっていましたが、私が彼らに送った到着予想時刻は11時半、それはまさに地図から計算したタイムだったからです。
つまりは余裕がまったくない状態で登ることとなり、さらには、「彼らのことだからもっと早く到着してるんだろうなぁ」ということぐらい容易に想像がつきます。

最初のうち、そのタイムのことに気づくまではそれこそのんびり登って花の写真なども撮ったり、景色を眺めたりしてました。

猟期は終わったのですが、害獣駆除があるらしく、私はきかなかったけど、ニシさんたちは鉄砲の音を聞いたらしい。
sumP1050137.jpg

里は梅が満開。
sumP1050138.jpg

フキノトウもあった。
sumP1050139.jpg

マンサクの花だっけ。
sumP1050140.jpg


が、前天狗岩(と勝手に命名。天狗岩本体の15分下にある岩稜のはじまり部分です)で休憩してタイムのことが気になりだしてからはわき目もふらず必死こいて登りました。^^;
前天狗岩からみた伊豆ガ岳
sumP1050141.jpg

前天狗岩(上にある天狗岩はみえない)
sumP1050142.jpg



ぜいぜいしながら武川岳についたのが、予定の11時半ちょうど。やっぱり地図のタイムでしか歩けてないことにかなりショックを受けつつ、さらにそこで仲良くツェルトに籠もってるお二人を発見してΣ(゚д゚lll)ガーン。(風が強かったのでじっとしてるととても寒いのです。待たせてしまったので、二人しておこもりしてたらしい。)
きけば10時50分に到着してたそうな。Σ(゚Д゚)
ということは、地図上では4時間15分かかるコースを、
2時間50分で来たってことですよねぇ。Σ(゚Д゚)
はやすぎ!!!

この人たちと一緒に歩くことにかなり不安を覚えながらも、とりあえずちょっと水分補給して出発します。
出発前にパチリ。
sumP1050143.jpg


ここから二子山までは苦しいアップダウンの繰り返しで、足が疲れてくるとこれが結構こたえるのでありました。

武川岳で写真を1枚とって、次の蔦岩山はすっ飛ばし、焼山で写真を1枚とったあとは、もう写真が1枚もありません。
これが焼山頂上。
sumP1050148.jpg


それはつまり、私が猛烈にバテてたってことです。(自爆)
登山道には広葉樹の落ち葉が足首までかぶさるほどふかふかとしています。が、この落ち葉の下は滑りやすい泥だったり、木の根だったり、岩が隠れてたりして、足元はかなり不如意。

焼山からの下りはかなり急な下りが何箇所かあり、しっぷさんなどは走りながら降りるのですが、マネして走ってたら、やっぱり左足がついていけずにこけました。(;´Д`)
そのとき運悪く手とお尻が岩に刺さってしまい、歩いてるうちに手が血まみれに。(;・∀・) 

走ってるしっぷさん。Σ(゚Д゚)
sumP1050146.jpg



ぜぃぜぃいいながらなんとか二子山(雄岳)の頂上へ。
すぐに最後のピーク雌岳に向かいますが、この時点で体力80%を使い果たしていた私、続く雌岳が記憶にあるよりずっと近くて険しくなくて助かりました。もしもあと1つ焼山みたいなピークがあったら、私は完全にexhaustしてたと思います。(;´Д`)

雌岳からは芦ヶ久保駅まで公称1時間半の道のり。
でもしっぷさんについて降りたらなんと40分ほどで降りてしまったような。Σ(゚Д゚)

芦ヶ久保に無事ついてほっとしながら、ニシさんオススメの「ずりあげうどん」を食しました。(゜Д゜)ウマー!!
sum200603191408000.jpg

釜揚げのうどんを、「いろいろいれた汁」につけて食べます。
そのイロイロとは、生卵、出汁醤油、かつおぶし、ごま、ごま油、唐辛子、ネギ、などなどで、これが(゜Д゜)ウマー!!なのでした。

sum200603191413000.jpg


ニシさんありがとう!
そのあと、場所をかえて反省会という名前の飲み会。(笑)
山にまつわるいろんな話が出来てものすごく濃くて有意義なひとときでした。

ちなみに、帰宅してからお尻を鏡で見てみたら、
マジカヨ━━━━(゚д゚;)━━━━!!
なことになってました。
そりゃー座るたんびに痛いわけだわ。orz
こりゃ一月ぐらいは温泉にいけそうもないです。
他人が見たら気持ち悪いぐらいの派手な赤いアザになってました。(笑)

累積標高差950m
所要時間:(エアリア)6時間00分 (ヤマケイ)5時間25分
実際の所要時間:4時間40分
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント