--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/27

金精峠から白根山周遊(2)

奥白根に向かっていったん鞍部まで降ります。


降りる前に振りかえると、そこには日光のシンボル、男体山と中禅寺湖が。
aP1020527.jpg

このあたりからすれ違う人が増えてきます。
金精山では1人しか会わなかったけど、五色山から前白根、奥白根にかけては、
その3山を周回している人が多いようです。

避難小屋
aP1020530.jpg

中を覗いてみると地元の山岳会の手できれいに掃除されていました。
ありがたいことです。
aP1020531.jpg

山桜が咲いていました。
aP1020534.jpg

ちょうど満開。
aP1020535.jpg

小屋前はノンビリとお弁当でも食べたくなるような「野原」みたいな空間でした。
aP1020536.jpg

その野原から奥白根に取りつきます。
しばらく樹林帯を登るのですが、そこで鹿に遭遇。
まだ若い個体ですが、私に動じることもなく、しばらくその場にたたずんでいました。
aP1020538.jpg

そこから急でザレた登りが続き、すれ違う登山者が多くなってきました。
さすが百名山の山です。
平日でこの数ですから、土日は、、、
冬場はすれ違う人が多くても数名なので、その違いに驚きました。(当たり前だけど)

そして登り終わってなだらかな頂上稜線に出て、あそこが山頂です。
aP1020542.jpg

山頂は人だらけだったので、証拠写真を撮ったあと、
オジサマオバサマたちに一通り山座同定してあげて(^_^;)
とっととその場を離れました。(立錐の余地なし状態w)
aP1020545.jpg

山頂の反対側の岩峰のちょっと見晴らしのいいところで小休止してから下山開始。
奥白根はどっちから登っても下ってもザレてるから下りにくい、、、わけですが、
たぶん菅沼側への下山のほうがもっとガレガレなので大変な気がする。
というか、ぶっちゃけ、雪がないと下山って超メンドクサイ。(^_^;)

先日登った燧ケ岳や会津駒が見えます。お天気もドピーカンに♪
aP1020548.jpg

奥白根側はイワカガミが群生していました。
aP1020549.jpg

弥陀ヶ池到着。
aP1020553.jpg

ボートを浮かべてのんびり昼寝したい雰囲気。
aP1020554.jpg

ここから五色山に向かいます。奥白根。モッコリかっこいい。
aP1020558.jpg

五色山に向かう途中の野原っぽいところ。こういうところ好きです。
aP1020559.jpg

このモッコリはよく見ると溶岩ドームなんだなぁ、と。
aP1020560.jpg

ショウジョウバカマがたくさん咲いていました。
aP1020562.jpg

五色山への稜線には、鹿避けの電気柵が設置されてる最中でした。
aP1020566.jpg

う~ん♪どこから眺めてもモッコリしててステキヽ(^o^)丿
aP1020567.jpg

そして五色山、国境平、金精山、と順調に通過して戻ってきたところ、なんとカモシカに遭遇。
aP1020573.jpg

冬毛の白いカモシカでツノの大きさからするとまだ若い個体のようです。
木の枝の先の芽食ってます↓
aP1020576.jpg

よい出会いだったなぁ、とほくほくしながら下山。


おまけで、ミヤマカタバミ(ピンボケですが)
aP1020569.jpg

最後に、シャクナゲ
aP1020579.jpg


下山完了は14:50。
6時間40分(CTは7時間25分)、累積標高差は1000m強。
お天気にも恵まれ、花もシカもカモシカも見られて、充実した山旅となりました♪ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。