2006/03/05

天覚山から大高山(奥武蔵)

今日はお天気もよかったので、午後から奥武蔵に出かけた。

午後から登れる山というと限られるのだけど、西武線沿線だと、
この天覚山⇒大高山のコースは短い時間で結構な標高差を歩けるので、
なかなかお値打ちなコースなのであります。

とかいいつつ、実はここに2年半前、エアリアマップだけしか持たずに入って、
見事に道をロストしたことがあるのです。
それ以来、1/25000の地形図を持ち歩くようになったのだけど、今日がそのリベンジの日。
今でもロストした分岐は覚えてるので、さすがにそれはしないと思いつつ、
最初は地図も出さずに記憶で道をたどります。
登り口の、前回訪れたときには芝地みたいになってたところに、
ヒノキがびっしり植林されていてちょっとびっくり。
写真前方の山が天覚山です。

sumP1050110.jpg


このルートのいいところは、人とほとんど会わない、
人気(ひとけもにんきも)ないルートってところです。w
杉とヒノキの植林の中の道なので、眺望がほとんどない、
さらに標高の割に急で足場が悪いところがあるせいだとか。
でも、私はヨーロッパにいたせいか、展望だらけの木のない山は飽きてるので、
結構植林の中の道も好きなのでした。
日陰だから暑くならないし。(^^)

前回よりは確実に体力がUpしてることが、登っててわかりました。
そりゃ前回は本当に里山をぽつりぽつりと歩いてただけだものなあ。

天覚山山頂はすぐでした。
sumP1050111.jpg


山頂は眺望をとるために伐採したらしく、ちょっと眺めがよくなってました。
sumP1050112.jpg


日が差してたので、日を避けておにぎりを食べました。
なぜか激しく死んだ父のことを思い出して、しばしシンミリ。


天覚山から大高山に向かいます。
ほどなく、私が間違えた分岐が見つかりました。
やっぱりなー。
記憶どおりです。
やっぱりあそこを曲がるんだった。。。
ということで、今日はちゃんとわかりやすい道標が木についてました。
(このコース全般にわたって、ボランティアさんだと思われる、
すごく細かい丁寧な道標が設置されています。
わかりにくい枝尾根などが多いので、本当にありがたいことです。)

今回は地形図とにらめっこしながらの山歩きですが、なにしろ地形図も25000分の1なので、
10m以内の標高差の凹凸については、何も記載がないわけで。(笑)
そういうアップダウンが何度も繰り返され、自分がどこにいるんだかだんだんわからなくなってきます。
地形図上は大きな「コル」になってたり大きな「丘」になってたりするのに、
実際にはコルも丘もたくさん出てくるわけです。ヽ(`Д´)ノウワァァァン
まぁこういうのも慣れなのでしょう。

それにしても、驚いたのが、今日歩いてるこのコース、ガイドブックとエアリアには記載されてますが、
国土地理院の25000の地図には記載されてないんですよね。
航空写真ではわからない、っていうことなんでしょうか。
あと、この地図に記されていた道とクロスする予定だったのですが、
ついにこの道と遭遇することなく終わってしまったのでした。
この「道」の位置も結構決め手だったので、よけいに現在位置の認識を惑わせる結果となりました。

とはいえ、歩いていれば迷うことはない明確な尾根道が続くのです。
途中から大高山が見えましたが、ちょっと小生意気な感じの山容じゃありませんか?(笑)
sumP1050113.jpg


そこから大高山まではわりとすぐ。
最後ののぼり。
sumP1050115.jpg


ここを登ってるとき、左手の藪の中から
大型動物の移動するモノオトが聞こえたので、
シカならいいけど、サルは怖い、クマはもっと怖い
(この暖かさで冬眠解除かと思った)、と思い、
びびってストックでガンガン音を出しながら登りました。

大高山山頂。
置き忘れられたような質素な山頂でした。
sumP1050116.jpg


そしてそこから吾野駅まではあっという間。
しかしこの下山途中についに左足の内足側副靭帯が痛みはじめました。
これはヤバいです。もとより外足側副靭帯は破断しているのですが、
どうも最近テレマークをはじめてから左膝に違和感を感じることが多く、
テレをした次の日などに若干の痛みを感じることもあったのですが、
傷んで伸ばしたまんまになってる内足側副靭帯のほうにまで影響があるのは、
やっぱりどう考えてもかなりまずい状況なのかなぁ、と。
やっぱり低い山でもサポーターはしてこなくちゃですね。。。・゚・(つД`)・゚・

足の痛みについて考えている間に、あっという間に吾野駅につき、
ちょうど池袋直行の快速急行に乗ることが出来ました。
すれ違った人は8名だけという、静かな山旅を満喫しました。(^^)

累積標高差:520m
東吾野駅出発:13:00
吾野駅到着:16:00
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント