--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/13

甲斐駒黒戸尾根(テン泊ピストン)(1)

トレーニングをかねて、テントを担いで黒戸尾根ピストンに行ってきました。

土曜日

竹宇駒ケ岳神社P 9:44
橋のたもとの登山口 9:53
分岐 11:50頃
刃渡り 13:09
刀利天狗 13:36
五合小屋跡 14:39
七丈小屋 15:47

なんとか休憩含めてもCT内におさめましたが、
テン場に着いた時は本当にヘロヘロで、
テント設営、すぐご飯、すぐ就寝、でした。

Pは無料。トイレあり。
Pの売店があいてるときは、外の机の上に登山届のポストが出ています。
竹宇駒ケ岳神社にもトイレあり。
七丈小屋&テン場は携帯(NTT FOMA) バリ3

神社前を流れる雁ヶ沢。
夏は子供たちが水浴びしています。
aP1020318.jpg

その川を渡る橋。この橋の向こう側が登山口。
aP1020319.jpg

つつじがきれいでした。
aP1020320.jpg

刃渡り付近、つつじがたくさん
aP1020325.jpg

アップで
aP1020326.jpg

刃渡り。両側、とくに進行方向左手は谷底までほぼ垂直に切れ落ちています。
aP1020329.jpg

刃渡り付近からイワカガミが群生。
aP1020330.jpg

刃渡りのあとは岩場となり、梯子が続きます。
aP1020332.jpg

梯子~
aP1020333.jpg

梯子~
aP1020334.jpg

そして登って回り込んだところで、刀利天狗。
aP1020335.jpg

ここで小休止ののち、また歩き始めます。


バイカオウレン
aP1020337.jpg

黒戸尾根は、いくつものピークをつないでいく長いコース。
この先のモッコリした山に向かいます。
aP1020338.jpg

五合小屋跡に到着
aP1020339.jpg

キバナノコマノツメ
aP1020340.jpg

ここからは垂直の梯子オンパレードです。
aP1020341.jpg

33段の垂直梯子のふもとにコミヤマカタバミ
aP1020342.jpg

神様のふもとにクモイコザクラ
aP1020343.jpg

梯子
aP1020349.jpg

また梯子
aP1020350.jpg

そして梯子
aP1020352.jpg

やっと甲斐駒山頂が見えました♪
aP1020354.jpg

次なる「モッコリ」に向かいます。
このモッコリに、七丈小屋がありますが、その前にまた梯子と鎖場の嵐が待ちうけていますw
aP1020355.jpg

まず梯子
aP1020356.jpg

そして梯子
aP1020357.jpg

次に梯子
aP1020358.jpg

また梯子
aP1020359.jpg

まだまだ梯子
aP1020360.jpg

ええー、もうやめてよ、という頃に、突然のように小屋が登場します。
aP1020361.jpg



小屋でテント泊の申し込み。1人600円。
水はまだ蛇口から出ていないのでタンクの水を使わせてもらいます。
トイレも借りて、相変わらずのきれいさに感嘆。
これで管理人さんがもう少し、、、以下ryw
今日は全般的に人が多く、一般登山道のようでした。(一般登山道ですがw)
泊まり客はざっと見たところで6人位いたようです。



テン場に向かいます。(北穂みたいにテン場と小屋が離れてる)
aP1020362.jpg

テン場。すでに4張り張ってたので、一番奥のスペースを頂戴しました。
aP1020363.jpg

テントを立ててさっそく晩御飯。
私のは定番のインスタントパスタなのですが、
今回はペミカンを作って持ってきたので混ぜてみたところ美味♪
ペミカンといってもラードは使わず、ひき肉と野菜を炒めて味付けしたものを
小型の容器に入れて持ってきただけなのですが、何にでも使えるので結構重宝します♪
aP1020364.jpg

相棒L氏は豚ロースのガーリックステーキです。
この方は大変なグルメで生肉等を山に持ってくるので、いつも目が点になります。w
aP1020366.jpg

ビールで乾杯。
小屋には売店がないので、自分で下から運んできました。
小屋横の残雪を使って冷やしました。
aP1020369.jpg

夕日を見にお散歩に出かけて、タカネザクラ発見。
aP1020375.jpg

ネットの中にはマルバタケブキが目立つから、
まるでマルバタケブキを保護してるように見えるネット。
この前来た時はなかったけど、ついに甲斐駒のこっち側まで鹿が来てるのか。。。
aP1020378.jpg

第二テン場から眺める。
向かって左からどこかの山岳会の2人組、早稲田大学の山岳サークルの女子テント 同男子テント ソロの人のテント、L氏のテント、私のテント
aP1020379.jpg

テン場からは鳳凰三山がよく見えます。
明日は午後から崩れるという予報なので、
朝3時半に起きて山頂を往復してから撤収です。
あーした天気になーれ♪ & おやすみなさい♪
aP1020371.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トカターさん

そそ、L氏はどこでもフライパン持参です。w

ryuji_s1 さん

カメレスですみません。(^_^;)
豚の生姜ではなくニンニク焼きで、同行のオジサンが作ってましたが、たまらなくいいにおいでしたよ~♪

gamicoさん

カメレスですみません。
この尾根は長くてしんどいのだー。(^_^;)
でもビール売ってないから自分で担ぎあげるしかないのだー。w
早く一緒にテント担いでいきたいよね♪

お世話になりました~。

すごい!
私は、ヘタレだと・・・
あの大荷物でこんな梯子はよう登れません。
しかも、麦酒やらあげてたんですね!
そらあ、シンドイです。
私もボッカトレやっておいつきます^^
(追いつけるのか?!)

お花の名前、勉強させてもらいます。
八にも同じのがさいていましたよ。

素晴らしい登山コースですね

かなりハードです
でも
花や風景がすごく綺麗ですね

豚肉のショウガ焼き ボリュームが有り
美味しそうです

お疲れ様
お花の写真がすっごくキレイです
L氏の豚ロースガーリックステーキにウケました(笑)
黒戸尾根でもやっぱりフライパン持参なんですね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。