2010/06/07

燧ケ岳&会津駒ヶ岳(2)

前日中に車を駒ケ岳の滝沢登山口に移動して車中泊。

※文中写真はクリックすると大きいサイズになります。

翌朝5:24スタート。
ゲートには、尾瀬にはない登山届のポストがありました。
そしてここにも人数調査の赤外線センサーが。
aP1020280.jpg

沢の音を聞きながら新緑で美しいブナ林の中を登っていきます。
やっぱり広葉樹林はいい。
とくにその中でもブナの美しさ、素晴らしさは特筆ものだと思います。
aP1020286.jpg

ムラサキヤシオ
aP1020282.jpg

モクレン
aP1020284.jpg

ほどなく水場に到着。6:25
水場は5分ほど下ったところにあるそうですが、
雪に埋もれていてリーチするのが大変だったようです。
aP1020287.jpg

水場でしばし休憩。
ここの水は甘くて最高においしくて、
帰宅後もプラティパスのまま冷蔵庫に入れて飲んでいます。w

水場より上は残雪歩きとなります。

燧ケ岳
aP1020289.jpg

会津駒が岳
aP1020290.jpg

小屋直下。
広くてガスると方角を失いやすそうです。
そのためにポールが立ってましたが、
そのポールがSAJの競技用ポールなのが笑えたw
aP1020294.jpg

雲海。
aP1020295.jpg

7:49 小屋に到着。
aP1020296.jpg

小屋で少し休憩してから山頂へ。(空荷)

山頂はすぐでした。
aP1020299.jpg

山頂から中門岳のほうを見る。
夏はチトウが出てて美しいらしい。
(今回はパス)
aP1020305.jpg

山頂から平ヶ岳。
aP1020302.jpg



小屋に下りる前にまたL氏にグレープフルーツをいただきました。
百名山を7つ眺めながら、百名山の山頂でフルーツ、最高です。w
(平ヶ岳、燧ケ岳、至仏山、武尊山、日光白根山、男体山、富士山)

小屋に下りてgちゃんや小屋番さんとしばらくお話。
aP1020308.jpg

小屋のトレードマークの従業員たちw
aP1020307.jpg

その後下山。
aP1020312.jpg

こぶし
aP1020310.jpg

りんどう
aP1020313.jpg

下山は超早くて1時間15分。10時23分下山完了。

すぐに燧の湯へ。
500円。
すばらしくロケーションのいい、きれいな温泉でした。

そして「そば処開山」さんで裁ち蕎麦をいただきました。
aP1020316.jpg

その後、一路東京へ。
渋滞なしで無事に16時前には都内到着。
お疲れ様でした!ヽ(^o^)丿
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント