--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/02/26

テレマーク登山@根子岳

菅平の根子岳にテレマークツアーに行ってきました。
メンバーは、ネット山仲間のしっぷろっくさん、Eちゃん、Aちゃんと私の4名。
しっぷさん(山スキー)以外は全員テレマーカーです。

前日に東京で集合し、隠れ家へ。
翌朝起きると、霧が沈んで海みたいになっており、霧氷が樹木について幻想的な風景でした。
その後霧が晴れて天気はドピーカンに。\(^o^)/

根子岳に登るルートはいくつかありますが、今回は牧場経由で登ることに。
牧場のゲートを目指して登っていくと、牧場の管理人みたいな人に
「ここは部外者立ち入り禁止。車は停められません。」とすげなくいわれる。
ネットでそういう情報を事前に得ていたので、
ちょっと下がったところにあるホテルシルキーに車を停めさせていただくことに。
ホテルシルキーさん、ありがとうございました。
女性3名と荷物をゲート前に降ろして、しっぷさんがホテルに車を停めに下りて下さいました。有難う♪

登山口には登山カード提出ポストとトイレがあります。
が、トイレは冬期使用不可の模様。(施錠されてました。)

sumP1050072.jpg


さっそく登りはじめる。登山口@10時半。標高1450m。

sumP1050074.jpg


右上に見えるのが根子岳山頂。
sumP1050075.jpg


途中で休憩。
オバサンの体には結構こたえてるらしく、へこたれ気味。・゚・(つД`)・゚・
sumP1050077.jpg


木の間を抜けていく。
登りはいいが、下りは結構厳しい。^^;
sumP1050078.jpg


今年は雪が異様に少ないが、今日はさらにそれに輪をかけて雪が少ない。
ブッシュがいたるところで出ている。
sumP1050083.jpg


雪はイマイチでも、眺望は絶品でした。
これ以上見えるか、というぐらい、今日は見えました。\(^o^)/
sumP1050084.jpg


いよいよ頂上が近づいてきます。ここからしばらく片斜面が続いて、慣れないとちょっとしんどい。
sumP1050085.jpg


登山口のむこうに菅平大松などのゲレンデ、そして北アルプス。
sumP1050086.jpg


ついに山頂直下の道標に到着。
この位置からだと新潟方面がよく見えます。
妙高、赤倉などの普段練習しているゲレンデもバッチリ。(笑)
sumP1050087.jpg


山頂が見えます。あと一歩。
sumP1050088.jpg


到着!山頂12時。標高2207m。
さっそく記念撮影したあとは、風が強いのですぐに風下に移動し、昼食休憩をとります。
sumP1050089.jpg


休憩のあとは、さぁいよいよシールを外して滑降しての下山です。
登るのにあんなに時間がかかったのに、あっという間!!
広い斜面や、木の間のツリーラン、かなりむりのあるブッシュツリーラン(笑)、牧場の中のランなど、
変化にとんだコースどり(笑)で、顔面を傷つけそうになりながらも全員無事に完走。
sumP1050092.jpg


時間が余ったので、下りた牧場の斜面をつかって、スケーティングの練習。
sumP1050093.jpg


その後、買い物、温泉を経て、隠れ家でテレマーク教程のDVDを見る練習熱心な生徒たち(笑)。

sumP1050094.jpg



そして「信じるものは救われる鍋」を囲んでおおいに盛り上がりつつ、疲れもあって早めに就寝しました。

おまけ
今日見えたパノラマ。

nekodakepanorama.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。