2010/01/03

滑走日記@新潟、ゲレンデ

1月3日(日)
今シーズンの滑走日数:2日目
フィールド:新潟県 ホームゲレンデ
天候: ドカ雪


年越しは長野だったので、年明け早々に日帰りでホームゲレンデへ。
まいくろ夫妻とは入れ違いで、
Mr.が車の故障で急遽来れなくなったので、
マイスター、大@工事さん、午後からはokiとも滑りました。

金曜夜到着すると、温泉が珍しく22時まであいてたので、
ゆっくりのんびり温泉に浸かってから車中泊。

土曜日は朝6時半に起きて車内で支度してたのですが、
中からではどれぐらいの積雪かよくわからず、
外に出てびっくり。

たった8時間ぐらいの間に、ものっすごい積もってました。(@_@;)

ゴンドラが動き出したのが9時半ぐらいか。
かなり待ちました。<ピステンがおいつかないらしい
というか、われわれ的には、
「ピステンなんて余計なものはいらん」のですけど。(^^ゞ


ゴンドラ後の1本目は迷わずソ●上へ突入!
恐ろしく深い雪で、1本目は入り口でこけたせいか、
恐怖心が出てきてしまい、その後も2回こけました。(-_-;)
2本目はうまく滑れましたが、恐ろしい!
完全に腰上パウダーでした。\(^o^)/


その後はグルグルグルグル、幸い、すべてのリフトが動いていたので、
あらゆるところでパウダーを食べたのですが、
どうも皆の様子がおかしい。

普段だと超楽しい感じでテンション上がりまくるんですが、
だんだん皆無口に。w

それというのもパウダーが深すぎて、どうにも動きがつかないというか、
滑ってて面白くない、という現象が起きてしまっていたのでした。(^_^;)

テールが沈み込むのでノーズも沈み込み、
ノーズを浮かすのに必死で、ターンどころではありません。
まっすぐ下りるしかないんだけど、
深雪すぎてかなり減速をくらってしまい、なんだか妙な按配です。
ゲンテンでさえ、ノーズが沈むので、後ろ加重でした。


シーズン最初からこんなにパウダー食っていいのか、
という、不安な気持ちになる1日で、
昨年のことがあるから素直に喜べないというか、
罠じゃないかと思ってみたり。w

ついには15時にゴンドラが停止。
「雪が降りすぎて上部ゲレンデ雪崩の恐れあり」だそうです。

なにはともあれ、ごちそうさまでした。\(^o^)/
ご一緒してくださった方々、有難うございました。(*^^)v


今回の様子は地味なムービーにしてみました。w

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント