--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/06

日光白根山(厳冬期)

日帰りで日光白根山(群馬)に行ってきました。
同行者はL氏。
菅沼の登山口に車を停めて、出発は9時7分。
41606062_721449773.jpg

思ったよりも雪が多くてかなり楽しめました。
というか、GPSは持っていましたが、
ぶっちゃけ先行トレースがなければ断念してたぐらいの
わりあいに深い完全な新雪(先頭は膝上ラッセル位)でした。

幸いにも、私たちの前に4人が通ったあとがあったので、
迷うこともなく、音のない白銀の静かな森の中を登って行けました。
41606062_1249432093.jpg

途中、下山者3名に遭遇。
山頂まで行ったにしてはずいぶん早いなぁと思ったのですが、
あとでわかったことですが、彼らは弥陀ヶ池までで引き返した模様。

11時18分、弥陀ヶ池到着。
41606062_684604920.jpg

ここから先は、森林限界を超える上、
先行ラッセル跡が1名分しかなく、
にわかに雪が深くなります。
ここでなぜか体力自慢のL氏が苦戦。
台地状になったところでアイゼンをつけたあと、
めずらしく私がラッセルで前に出たりして。
41606062_406720370.jpg

新雪なだれが起きそうな急なルンゼを登りながら、
ぐいぐい高度を稼いでいき、ついに尾根上に。
41606062_2955443361.jpg

今回は天は我らに味方した、らしい。
41606062_1921455193.jpg

ほぼ快晴のまま13時17分、山頂到着♪
41606062_3432814708.jpg

山頂付近は猛烈な風で寒くて、
写真を撮ったらすぐに降りたい私。
しかしどうしても新しい武器(コーヒーミル)を
試したいL氏は、かなり粘ったあげく、
マイナス6度、風速15mぐらいの中で、
コーヒーミルでコーヒーを挽き、ペーパーフィルターで
コーヒーを入れて飲ませてくれました。

おいしかった。
だけど寒かった。(;・∀・)

というわけで、そこから先は急速下山!
41606062_3537627793.jpg

あっという間に弥陀ヶ池到着。
そしてそこで大休止。

そしてそこからはアイゼンをはずして
雪道を走って降りて、駐車場到着が16時5分。

大休止とか小休止とかいろんなロスタイムを入れると、
実際にかかった時間は6時間ぐらいで、
ほぼ夏のCTどおりでした。

この山、冬ははじめてですが、(天候は選ぶけど)
ラッセル、ピッケル、アイゼン、耐風姿勢等の
すべてのトレーニング要素を含んでいて、
小粒ながら大変よい雪山トレになると思いました。
というわけで来年から毎年12月に1度はここに登ろうと決めました。

帰りは、関越が渋滞してたので、
道の駅白沢に寄ってゆっくり温泉に浸かり、
オススメのうどん屋に行こうと思ったら休みだった。_| ̄|○
のでUターンして手前の「箸で切れるトンカツ」屋に入ったら、
30分以上待たされた上、異常な大量で食べきれず、
おまけにあんまりおいしくなかった。(;・∀・)
41606062_3449341564.jpg

ま、でもおかげで関越の渋滞は完全になくなって
スイスイ帰宅できたのでヨシとします。(・ω・)ノ

同行してくださったL氏、ありがとうございました。(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。