2009/06/14

釜ノ沢東俣(沢登り)

奥秩父にある、釜ノ沢東俣を遡上してきました。
山梨県の西沢渓谷の1つとなりの川で、
甲武信ヶ岳(2475m)に突き上げる沢でした。

沢の取り付きは西沢渓谷の遊歩道から。
そこから甲武信ヶ岳の山頂までは
水平距離6000m、垂直標高差1200mあるので、
下山も考えると日帰りはちょっときつい。
ってことで、途中、沢の中で1泊して、
まったりのんびり焚き火など楽しんでの沢行きです。

メンバーは、某山岳会のSさんリーダー、
サブリーダーが同じ山岳会でUさん、
以下、T君、Lさん、そして紅一点(爆)の私でした。w

てか、このメンバー極端に年齢が偏ってまして、
20代前半が2人、40代が3人。
まるで親子のようなパーティ構成でした。(;・∀・)

20代2名が有り余る体力をもてあましてる風?だったので
私は今回、ネパールの商業登山パーティもかくやというぐらい、
お姫様な山行をさせてもらい、びっくり仰天でした。

なにしろ、
テントは20代が担ぎ、組み立てる。
食料も20代が担ぐ。
ビールも20代が担ぐ。
夕飯は20代が作って器に盛り付けまでしてくれます。 Σ(゚Д゚)
完全なネパール体制です。
そのうちメンサーブ(女主人様)って言われないかと思うぐらい。w

さらに、濡れた沢靴など重いものは
頼んでもいないのに背負ってくれました。(;・∀・)
(私が歩くのが遅いから、なるだけ私の足を速めよう
という作戦だったのかもしれませんが、
深く詮索するのはやめて、素直に甘えることにしました。w)


以下、写真の説明です。

西のナメ沢のあたりのスラブ。
ツルツルのピカピカで非常に滑りやすい。
P1000017.jpg


西のナメ沢
P1000020.jpg


スラブ地帯が終わっても、石はスラブと同じ岩質なので、
ツルツルのまん丸で、非常に滑りやすく、ドボンの危険大!
P1000023.jpg


手がかりも足がかりもなく、しがみつくのが精一杯。
私もこの反対側の岩で滑り落ちて右ひじ打撲しました。(;・∀・)
こういう時ラバーソールならイケるのかなぁ?
P1000031.jpg


魚止めの滝 これもツルツルなナメ滝ですが10mあります。
P1000032.jpg


魚止めの滝は対岸左からまく。
お助けロープを設置しにいくSさん。
ここもツルツルで面白かった。
P1000033.jpg


あがったところはこんな感じで夏なら絶対泳いでる♪
でも足元はめちゃくちゃ滑り、ここで2回こけました。(自爆)
P1000038.jpg


これがこの沢のハイライトと言われてる「千畳のナメ」。
P1000042.jpg


千畳のナメの終わりは8mのナメ滝。
P1000045.jpg


そして両門の滝まで行って、テントを張る予定でしたが、
両門の滝には先行パーティが居て場所がなかったので、
ちょっと下ることにしました。

両門の滝に咲いてたツクバネウツギ
P1000047.jpg


ビバークポイントでさっそく流木や倒木を集めて焚き火開始!
ファイア~~で盛り上がります。
P1000053.jpg


シェフによるカレー。
ちゃんと白米を持ってきて炊いてくれて、
カレーも生の野菜から煮込んで、ルーを入れて作ります。
手抜きがないからオドロキ。 Σ(゚Д゚)
P1000063.jpg


21時半ぐらいに消灯。

翌朝、朝の4時すぎ、突然の豪雨と雷が、、、。
しかし、幸いなことに通り雨だったらしく、
朝食の時にはすでに晴れ間が見えていました。(^。^;)ホッ!

朝食はラーメンです。これもまたシェフたちが作ってくれました。



6時半に出発。
すぐに昨日引き返した両門の滝に到着。
P1000066.jpg


その後は現れくるナメ滝を登り、
倒木を避けながら登り続け

P1000067.jpg

いろんな形状の滝をジャブジャブと登ったりして
P1000069.jpg


ついに最後のツメに出ました。
ツメは登山道になっているのでラクチンです。

コイワカガミが咲いていました。
P1000076.jpg


ジグザグの登山道を登ると、ゴールの甲武信小屋です。
P1000077.jpg


そこからはひたすら下山。

ミツバオウレンが咲いていました。
P1000079.jpg



下山道が長いのですが、私自身は意外にも、
久しぶりの亜高山帯歩きが楽しくて、
「そうだ、山に行こう」などとプランをたてながら、結構楽しく下山しました。
一気に標高1200m分を下るので、
久々のカラダ(とくにハムストリングス)が悲鳴をあげていましたが、
なんとか無事に12時すぎに駐車場に到着。

Sさんに運転してもらって悪いなぁと思いつつ、
バカみたいに眠りこけてしまい、気づいたら池袋でした。
夢のようなラクチンで楽しい山行でした。ヽ(´ー`)ノ

同行していただいた皆様、ありがとうございました。(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント