--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/03

追い込み練習@P1

昼の13時から、夜の23時まで、
なんと10時間もPUMP1に居ました。(自爆)

せっかく長時間居るので、自分の持久力の限界に挑戦することに。
りんさんに教わった「練習方法」のAパターンを忠実に実行することにしました。

ちなみに、昨日のお仲間は、
昼の部が、T君。久しぶりです。
夜の部は、講習仲間のAさん。
そして私と同じく昼夜通して登ったオバカさんwが、
T君の部下?で、RaBのヨジ仲間でもあるS君です。

昼~18時半までは、T君、S君、私の3名で。
18時半からは、S君、Aさん、私の3名で。
そして閉店前の2時間ぐらいは、S君、私の2名体制でヨジりました。

結果です。

5.9 sora 赤+
5.9 sora 茶■
5.9 sora 茶↑
10A sora ピンク白/
10A 富士山 ピンク/
10A ダイヤモンド 緑/
10B ダイヤモノド 緑■
10B ウェーブ 黒↑      RP
10B ほこら左 黄/       OS
10C ほこら右 白■      1テン
10B ウェーブ 紺/       OS
10B 富士山 深緑/      2テン
10AB ウェーブ オレンジ/  OS
10A ほこら右 緑■      2テン
10AB sora 茶/         1テン
10A スラブ 紺/        OS
5.9 sora 茶↑
5.9 sora 赤+
5.9 スラブ オレンジ/

(既登(OS、RP)してるルートの再RPは特記なしで記載。)

こうやってじっくり見てみると、
ピークの頂点にある10Cは、
腕が張って1テンしちゃったのですが(だめじゃん)
それ以外に、ピークを取り囲むようにして、
かなり集中力が上がってることがわかります。
10B 富士山 深緑/の2テンだけは、
PUMP1の10Bの中で最も苦手とするルートで、やっぱり2テン。
苦手意識がますます拍車をかけてるようです。

しかし、ピークを過ぎると、一気に集中力が切れ、
まずオブザベがおろそかになりました。
(オブザベに疲れてきて、しないで登ってしまう)
そしてテンショーン、の悪循環。

そしてその後、今度はついに腕が慢性疲労状態となり、
10Aで2テンとかいう事態に陥ります。w

この頃には集中力がかなりオロソカになっていて、
おかしなことを言ったりやったりするようになってます。(自爆)

ちょうど伊藤秀和氏が来てて、講習なのかなんなのか、
壮年2人組の追い込み練習をTRでやってたんですが、
同じようなことをおっしゃってました。
いわく、「追い込まれるとだんだん頭がおかしくなってきて、
働かないから、ハーネスなしで登ったりとか、
8の字がちゃんと結べてなかったりするから、
追い込みの時は本当に気をつけて確認してください」だそうで。

なるほどなーって思いました。
実際に、今さっき結び目の確認したのに、「確認したっけ?」と聞いてみたり、
登ろうとしてるのが10Aなのに10Dに行きそうになったりとか。(笑)
かなり集中力が途切れてきてるのがわかります。

で、最後のほう、5.9の3本の頃には、もう5.9をRPするのが一杯いっぱい。
本当はテンションしたいぐらい、すでにガバも持てなくなってます。
なので、(得意のスラブはなるだけ使わないようにしてきたのですが)
お助けスラブで本数を稼ぎました。(;・∀・)

なにしろ、あのS君でさえ、
最後の1本は、なんとスラブの5.8です。(笑)
しかも、いきなりZクリップになってたし。(;・∀・)
それぐらい、この追い込み練習っていうのは心身に効きます。(;・∀・)

てなわけで、S君は20本、私は19本登ったわけですが、
考えてみたら、ピークの10Cを2本にすれば20本登れたのか。(;・∀・)
(数学弱い私w)
ちなみに、S君は11AOSが2本、11ABは1テン、11Bが2テンだったかな。
まあ彼は別格なので(ボルダー始めて1年で、しかもリードはまだ数回目)
比べるのはアレなんですが、さすがのS君もくたびれ果ててました。w

ジムの電気が消える頃、退散。
ゴハン食べて自宅に帰ってそのまま布団直行。
(お風呂も入らずバタンキュー)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。