2009/04/09

レベルアップ講習(6回目)

受傷後初のクライミングでした。

装具を装着してP1に行くと、T君がいました。 Σ(゚Д゚)
T君も右足の指を骨折してる「イタイクライマー」の一人です。(爆)
他人事だと思ってたのに、自分も片足クライマーになってしまいました。w

さっそくリンさんに診断結果を報告して、
アップのボルダー課題に取り組みます。

トラバースの茶色とかはまぁいいんだけど、
タワーを使って回っていきながら色々取る課題は、
どうしても左足を剥がれ防止とかロックとか乗り込みとか、
色んな目的で使ってしまいます。

で、靭帯が痛くなるという。(;´Д`)

結局満足に出来た課題は1つもなく。(´・ω・`)
足は痛むばかりだし、やはりまだ早すぎるのか、と。

後半40分はロープクライミングの時間でした。
ここで私は負傷した左足の靴を脱ぐように言われ、
そのまま片足でTRで富士山の10A課題を登ることに。。。
それでも片足でも負傷したほうの足を使ってた(ストッパーとか、
ふられ止めとか、軽く立つとかの、負担のかからない方法で)
わけですが、それはダメといわれ。(´・ω・`)

次は10A緑のスラッシュを、一切左足なしで登れと。・゚・(つД`)・゚・

結局、フラッギングの練習なんですよね。。。
私はアウトサイドならなんとかなるけど、
インサイドはもうぜんぜんできないので<フラッギング
ほとんど正対とか、ちょっとナイショで左足使ったりとか(爆)
反則ばかりしてましたが、結局、最後まで登りきることができませんでした。

いやぁ。ケガしてみてわかりますが、
使えてないようでいて、足ってすごい。
足がないと、ほんとに手に負担がかかります。 Σ(゚Д゚)


りえちゃんに「足治った時、超うまくなってますよ」
って励まされたけど、ほんとにそうかもー。
少なくとも、超!楽に感じるだろうということはよくわかります。

さてはて、これから治るまでどれぐらいかかるのかなぁ。(´・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント