2009/04/01

レベルアップ講習(5回目)

今日は6名中5名出席。

最初に1Fの茶色のフリ系課題でUp。
またそこで進行方向と逆向きのねじりが足りないと
ほぼ全員が同じことを言われる。

次に2Fに上がり、上がったとこの講習用カチ課題を。
1発でとっちゃった人は、向い側の125度だっけ?の壁の課題を与えられる。
私とKさんは茶色V字の課題を。(今日は各人それぞれの課題が与えられる)

次に全員でルーフに移る。
いくつか課題をやって、大体は落せた。

しかし、垂壁でも傾斜のついた壁でも出来る「振り」が、
なぜかルーフになると途端に出来なくなる私。。。
体幹が弱いせいなのかわかんないんだけど、
どうしてもデッドか正対になってしまう。

ほかの人もそうだったので、苦手克服用の練習課題が出題された。
ルーフに張り付いて、ちょっと遠い左上のガバをとる練習。
たしかに正対では絶対とれない位置にある。

何度かやるんだけど、なかなかうまくいかない。(T.T)
りんさんにそこのところのムーブだけ丁寧に教えてもらって、
腰の捻り方など練習してみる。

そして何度目のトライだろうか。

言われたとおりに素直に腰を入れて思い切り捻ってみた。
と、手がホールドに届いた!


やったっ!と思った瞬間、


バキッ!!!



と大きな音がして(まわりの人談)、私は落下。



私自身は内部からの衝撃音はたしかに伝わってはいたのですが、
左手がホールド掴んだかどうかに集中してたので、
左膝に異変が起きてることは、落下してからはじめて気づいたのでした。(;・∀・)


なにかすごく不快な感じの鈍い痛みがする。。。

立とうと思うんだけど、立てない。
マットの上でゴロゴロ転げまわっていたら、
りんさんが慌てて氷を持ってきてくれて、すぐにアイシング開始。


結局講習終了時までRIC(Eはしてない)しながら居ました。

自分的には、一瞬膝が外れたというのが一番近い印象で、
今までに靭帯切ったり伸ばしたりした経験から知ってるあの痛みとは
まったく別な鈍い痛みと違和感を感じていました。

なんかすぐにでも登れそうだったので、
新しい課題をやろうとして皆に諌められたり。・゚・(つД`)・゚・

結局この日は私のその事故のせいで、ロープはなしで、
2時間ずっとボルダーになっちゃいました。すみません。>講習のALL

MRIの結果が月曜日にわかるので、今は俎板の上の鯉状態。w
足を捻りさえしなければ、ちょっとビッコだけど普通に歩けるし、
さすがに来週末の御岳(木曾おんたけ)BCは諦めますが、
GWの山+BCは予定通り行く気マンマンです。(笑)

医者からはムリしなければ運動してもいいと言われてるのでw
足を固定してクライミングには足しげく通います。(・ω・)ノ(バカw)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント