2009/02/22

滑走日記(神立、ゲレンデ)

2月22日(日)
滑走13日目
スノーボード
フィールド:新潟県 神立
天候: 晴れ

土曜の夜は高田のいつものホテルに泊まって、
翌日はもうドピーカンだしってことでゆっくりと湯沢に戻り、
神立で相方の友人たちと合流しました。

sumP1000241.jpg

今日生まれて初めてボードやるっていうFさんにボードを教える。
もとがサーファー(しかもショートボード)だから、
やっぱバランス感覚がすごくいいです。
その日のうちにこけずに神立の大平コースを滑れるようになってました。


湯沢に泊まるなんて初めてです。
(湯沢町内なら、普段は苗プリか田代かみつまたの宿)

湯沢にリゾマン持ってるMさんのオススメで、
駅前の「いなもと旅館」に泊まったのですが、
ここが、気取らず、それでいてちゃんとした設備の旅館で、
ものすごい量のゴハンで美味だった。
↓これにさらに天麩羅と茶碗蒸しがつきます。(;・∀・)
sumP1000250.jpg

とにかく新潟はお米がおいしです。
もう泣けるほど美味いです。・゚・(つД`)・゚・
(なぜか神立はものすごくまずいけど。(;´Д`))
だから食事の締めくくりに出てくるご飯が、
お腹一杯でも絶対に端折れない。
デザートがわりに、デザートを捨ててでも食べるべき!ヽ(`Д´)ノ
しかも宿のコメは本場魚沼コシだったからもう必死。(;・∀・)

ってことで、食べ過ぎました。(;・∀・)


朝焼けが見れる露天風呂(もちろん源泉かけ流し)がなかなかよかったです。
新幹線のホームのすぐそばなんで、発車のベルとか聞こえますが。(;・∀・)
あれだけ食べさせてくれて畳12畳ぐらいの部屋に2人で泊めてくれて、
それで1泊2食1万5千円は破格だと思います。 Σ(゚Д゚)


相方たちは月曜日も滑るっていうんでゆっくりしてましたが、
私は仕事があるので月曜朝一番の新幹線で帰宅。
(朝早すぎて朝食をパスらなくてはいけなかったのが悲しい。・゚・(つД`)・゚・)

宿から駅まで近いからラクチン!
湯沢始発だから座って寝ていけるし、時間も2時間かかんないし。
やっぱり、これはまじで六日町移住計画もありだなぁ、なんて思いました。ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント