--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/01/23

かっとび&ツリーラン@妙高・池の平

昨日、日帰りで妙高池の平温泉へ滑りに行ってきました。
妙高にした理由は、「高速ICから近い」というだけの理由。(笑)
下道が長いとアプローチに時間がかかるので、
てっとり早くすぐに滑るために、ICから近く、
それでいて降雪が本格的なスキー場へ。(笑)
なにしろこのスキー場、「人工降雪機」の項目に「なし」となってますから。^^;

雪の壁に阻まれてちょっと迷ってしまい、偶然たどり着いたのがハッピーゲレンデの下部。
幸いにも駐車場が空いてたので、そこに停めて、
レストランアルペンブリックでリフ券を買う。
池の平の感激ポイントはいくつかあるが、まずはリフ券。
中学生の息子が「子供」料金なのであります。\(^o^)/
おまけにこのリフ券、裏を見ると次回持っていけば1000円引きなんだそうな。
リピーターを呼び込むサービスですね。(^^)
来夏は絶対登るぞ!の妙高山
sumP1040844.jpg


ハッピーゲレンデには中学校のスキー学校とおぼしき団体がたくさんいたが、
ものすごく広い緩斜面なのでぜんぜん気にならない。リフトもガラガラ。

そこから登って池の平クワッドがらみで何本も何本も滑る。
たまに一番下まで降りたりしたが、カヤバゲレンデの最下部のリフト乗り場はかなり混雑していたので、
ここには下りずに、クワッドまわりか、ハッピー側に下りるようにしていた。

とにかくゲレンデが広い。
それにつきる。
そして最上部から最下部までかなりあるなと思ってたら3キロあるらしい。
どうりで滑りがいがある。

右側に野尻湖。正面は斑尾山。
sumP1040845.jpg


途中のパーク(ボード)もすごく広々してて楽しかった。
ピステンかけたてのところをウイウイ言わせながら滑る快感といったら!!

全体的には雪が重い+新雪が多いので、
ピステンかけてもすぐに掘り返されちゃう感じでちょっと不整地っぽい斜面が多い。
明日になればコブが出来るなという感じ。
でも毎日降る→毎日ピステンだからそれはないのだろう。
普段きれいにピステンがかかってるところばかりを滑ってたら、
こういう不整地を滑る楽しみを忘れてしまってた。(しんどさもだけど(笑))
sumP1040852.jpg


池の平のいいところは、ツリーランが楽しめるところ!!
普通ならコース外滑走禁止なのでしょうが、場内いたるところに林があり、
そこにパウダー食いに入る人のシュプールがたくさんついている。
もちろん私も突っ込みましたとも!!

息子はアルペンスキーヤーなので、滑走スピードがハンパじゃなく速く、
混雑したゲレンデや狭いゲレンデではいつも不便を感じているようだが、
ここでは大満足だったらしい。なにしろ長い、広い、で、人も少なくて、
満足いくまで楽しめたようだった。

昨年夏にちょっとしたことでギックリやっちゃった腰を今回気を抜いてたら再発させた
(何気なく妙な姿勢でビンディングをいじった瞬間ピキっときました。^^; 
その時はそんなでもなくて、そのまま滑走してたら、ある時飛んでこけてその瞬間にギクッと。(;´Д`))
のが残念ですが、しばらく痛みをこらえて滑ってるうちにあんまり痛くなくなったので、
そのままずっと滑り続けました。(笑)

途中で見たテレマーカー集団が超かっこよかったです。
sumP1040841.jpg


シールをつけて、急なパウダー斜面をすいすいと直登していきます。
sumP1040842.jpg


リーダーはガイジンさんみたいだった。

しばらくしてカヤバゲレンデを滑ってたら、猛烈な勢いで滑走してくる集団がいて、
ロングターンをきれいに決めてる。
ふとみたら、全員がさっきのテレマーカーなのです。
いまだかつてあれほどの高速カービングしてるテレマーカーを見たことはなかったので、
呆然として見送りました。
超かっこいいではないですかっ!!!

ってことで、やっぱテレマークのセット、高いけどがんばって買います。(笑)

ひたすら楽しい1日でした。(^^)

スノースクート。これも欲しい。(笑)
sumP1040856.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。