2006/01/05

猛吹雪

パウダーが食えて、すいてるところ。
1本乗ったら長距離滑れるところ。
上信越道からそんなに遠くないところ。
なるだけならリフ券とか安いところ。

上記の条件で探していたら、「ごりん高原」というのがヒットしました。
このスキー場はなんと西武の堤会長の持ち物だったらしい?
プリンス系列のスキー場であります。
なぜか湯田中の駅前(ちょっと歩くけど)からロープウェイがドドーンと出ています。
それで山を越え、尾根を越え、谷を越えていくと、ごりん高原に到着です。
さらにここからゴンドラに乗って頂上まで行くのですが、さすが西武ですよね、この巨大な機動力。
なのに、ガラガラ。
噂にたがわず、ほんとにガラガラでした。Σ(゚Д゚)

北信地方にあるだけあって(豪雪の飯山よりICが1つ南にあるだけ)やたらと吹雪いてましたが、どんどん酷くなってきて、猛吹雪に。^^;

すいてるのはいいんだけど、ほんとに前回滑ったトレースもなくなるぐらいの吹雪だったのでちょっと怖かったです。
また、コースに一部歩く部分があるとか登りがあるとかのコメントを見たのですが、実際に確かにこれはボーダーにはきついコースかもしれません。(私は息子@スキーヤーに引っ張ってもらったから楽でしたが。)

ただ、湿雪とはいえ、新雪パウダーは最高で、人もいないものだから、まるでバックカントリーしてるみたいにアドレナリンでまくり!
最高の滑りを堪能できました。
日本でこれだけのパウダーが食えたのははじめてです、私。

sumP1040728.jpg

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント