2008/10/13

下の廊下(3)

この小屋のテン場は混雑するので有名なため、
ほっとする間もなく、まずはテントを設営します。
場所取りはとても大事なことでして、

到着時はこんなだったのが
P1030208.jpg

夕方にはこんなになってました。(;・∀・)
何度もよそのテントのラインをひっかけて躓いたりして、
さながら「テント団地」みたいな感じ。w
P1030221.jpg

P1030222.jpg

夕方遅くについた人たちなどは本当に場所がなくて困ってました。


さて、テントを張ったら早速温泉です!
1時間ごとに男女入れ替え制で、
3時までは女性っていうことだったので大急ぎで入りに行きます。

この温泉がテン場から100mも標高を下げなければいけない、、、
つまりは温泉のあと、登山がまた待ってる、、、
という点を除けば、最高の温泉でした。\(^o^)/
P1030218.jpg

もちろん源泉かけながし!
P1030211.jpg


お風呂からあがってビールを飲みながら仰いだ空♪
P1030220.jpg


その後、夕飯中に知人3名が到着。
もう1回温泉に入りに行って、たっぷり暖まってから寝ました。
19時にはもう寝てたと思います。
いやーほんとによく歩きました。\(^o^)/


3日目 10月13日(月)

翌日も3時半起きの4時半出発。
欅平からのトロッコ列車乗車渋滞を避けるためには早朝出発が基本です。
阿曽原温泉小屋から欅平まで5時間の行程ですが、
早い人はなんと3時には出発していました。 Σ(゚Д゚)

ヘッドランプをつけてまたもや暗い道を下山、、、いや、登山です。
下山のはずが、いきなり登山????

そう、なぜか阿曽原温泉小屋から脱出するためには、
どの方向に行くにしても激しい登りからスタートです。・゚・(つД`)・゚・

昨晩合流した友人1人を加えて、パーティは4名となりました。

そしてその後はまた昨日と同じような水平な歩道が続き、、、
背の高い友人はすごくつらそうでした。(;・∀・)
P1030237.jpg

超~~~~水平歩道。(笑)
P1030243.jpg


そして、9時55分、無事に欅平に到着!
永かったっす。・゚・(つД`)・゚・
腰痛の友人に付き添ってゆっくり降りたのですが、
男性2名に先に下りてもらって
10時1分の列車を予約してもらってたので、
待ち時間なしで助かりました。
男性陣、ありがとうございました。

トロッコ列車はそんなに混んでおらず、まだ空席がありました。
1時間半ぐらい乗るんだけど、寒いのでみんな雨具とか出して着てました。(笑)
そして景色も最初は見てたけど、最後のほうは皆寝てた気が。w

P1030255.jpg


宇奈月に到着後魚津まで列車で移動。
魚津の漁港直営食堂にておいしい海の幸を堪能して
しばらく海を眺めてぼーっとしてから帰りました。


ご一緒した皆さん、ありがとうございました。\(^o^)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント