2005/12/31

入笠山(長野県)

数年前の真夏に登ったことがあるが、
ギリギリまで車でいけるのでずいぶんと手軽な山だと思った。
それにしては人が多いのはこれが百名山に入っているせいなのか。
眺望の良さと、昔は蝶の多さで有名な山だったらしい。

この入笠山に先日登ってきました。
ネットの山仲間であるニシさんのお誘いがあり、
ニシさんのほかの山仲間の方々と、もう1人のネット山仲間と
ご一緒させていただくことになりました。

皆さんは東京から電車で来てタクシーで登山口まで来られ、
下山ルートは富士見パノラマスキー場のゴンドラとのことだったので、
長野から車で参加の私は麓のスキー場に車を置き、
下山ルートからのピストンで登りました。
マナスル山荘で待ち合わせてそこからはほんの30分ほどの登りです。
sumDSC_1531.jpg

(でも結構最後は急なので息がハァハァしちゃうんだけど(笑))
sumDSC_1534.jpg


山頂からは噂にたがわぬすばらしい景色を堪能することができました。

sumDSC_1535.jpg

sumDSC_1536.jpg


正面に八ヶ岳連峰をはじめとして、霧が峰、美ヶ原、志賀の山々、
たぶん苗場山と思われる山、(浅間は八ヶ岳の影になってみえない)、
白馬連峰、北アルプス、乗鞍、中央アルプス、甲斐駒ケ岳、鋸山、富士山、
と、本当に文字通り360度さえぎるもののまったくない展望を楽しみました。
sumDSC_1537.jpg

sumDSC_1539.jpg



雪が少なかったので、アイゼンもスノーシューも必要なかったのですが、
下りはせっかくだからとスノーシューを装着。
今回は同行する友人に見せるため、MSRのアトラスを持っていきました。
私はTSLのヒールロックシステムが好きなので普段TSLを使ってるのですが
やっぱり下りにヒールロックできないアトラスはストックがないと歩きにくいなぁ、
というのが感想でした。
ただ、携行するにはアトラスはとってもコンパクトなので便利です。
今回もザックのバンジーコードに軽く収まったので楽でした。

あっという間に下山して山麓のゆーとろん温泉に入り、富士見の駅でお別れしました。
ご一緒させていただいた皆様、楽しい1日を有難うございました。(^^)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント